ニュース

過去のニュース一覧

注目キーワード

最新ニュース


「温泉」が腸内細菌に良い影響 九州大学が泉質によって異なる健康効果を発見 糖尿病の人にも温泉療法は良い

2024.03.14

 温泉⼊浴が、ビフィズス菌を増加させるなど、腸内細菌叢に好ましい影響をもたらし、健康効果につながる可能性があることが、九州大学の研究で明らかになった。  温泉⼊浴が腸内細菌叢にもたらす影響は、炭酸⽔素塩泉で...  続きを読む▶▶


「歩数計・活動量計」を持ち歩いて糖尿病を改善 簡単な方法で身体活動を高められる 高齢者の介護予防にも有用

2024.03.11

 ウォーキングの歩数などを測定できる歩数計や活動量計を持ち歩くことは、身体活動量を増やすのに効果的であることが明らかになっている。  歩数計などは、リーズナブルな価格で売られており、手軽に入手できる。そうし...  続きを読む▶▶

スナック菓子や菓子パンなどの「超加工食品」が32の健康障害の原因に 糖尿病リスクも上昇 どんな食品を食べると良い?

2024.03.06

 菓子パンやポテトチップスなど、体に悪いジャンクフードや超加工食品などを間食として利用していると、健康を害する原因になるという研究を、米国のジョンズ ホプキンズ大学やオーストラリアのディーキン大学などが発表し...  続きを読む▶▶

運動でメンタルヘルスを改善 すべての運動にうつ病を軽減する効果が ウォーキング・ヨガ・ダンス・筋トレを調査

2024.03.05

 ウォーキング・ジョギング・ヨガ・ピラティス・ダンス・太極拳・気功・筋力トレーニングなど、運動や身体活動はどんなものであっても、メンタルヘルスを改善するのに有用であることが分かった。  ウォーキングやヨガな...  続きを読む▶▶


糖尿病の人の41%は心理社会的な幸福度が低下 理解やサポートを得られると改善 サポートは多ければ多いほど嬉しい

2024.02.29

 糖尿病とともに生きる人が、周囲からの理解やサポート、社会的支援を得られると、心理社会的な課題を改善しやすくなるという国際調査の結果が発表されている。  糖尿病とともに生きる成人の41%は、幸福度が低下して...  続きを読む▶▶

朝食で「タンパク質」をとると1日の血糖値が良好に 満腹感や集中力も高められる 糖尿病の人にとって朝食は大切

2024.02.28

 朝食で乳製品・大豆食品・卵・魚などのタンパク質をとると、満腹感を高められ、集中力が続きやすくなるという研究が発表された。  2型糖尿病の人が朝食でタンパク質を適度にとると、朝食と昼食の両方で血糖値の上昇を...  続きを読む▶▶


3 4 5 6 7

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2024 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲