ニュース

2021年03月16日

【お知らせ】2型糖尿病患者さんの治療への意識調査 結果公開/ネットワークアンケート

カテゴリーキーワード
糖尿病ネットワーク 食事療法
 糖尿病の治療や予防対策は「つづけること」が大切で、そして難しい。忙しい毎日の中で、2型糖尿病の患者さんや糖尿病予備群の方は、どのように糖尿病と向き合っておられるのか、糖尿病ネットワークは、患者さん・糖尿病予備軍の方359名を対象に実施したアンケート調査結果を公開した。
img

糖尿病の原因は? 「運動不足」を挙げる人が最多

 2型糖尿病には遺伝的な要因の影響が大きく、さらに生活習慣などの環境要因が加わることで発症すると考えられている。2型糖尿病の患者さんや予備軍の方で、この発症メカニズムをご存じの方はどれくらいいるだろうか。
  今回「2型糖尿病の原因として多いものはどれだと思いますか?」と聞いたところ、「遺伝」を選んだ人は約半数で、「運動不足」が最も多かった。

 

Q.2型糖尿病の原因として多いものはどれだと思いますか?

Q1 Q1

この他の「2型糖尿病患者さんの治療への意識調査」結果はこちら

本調査結果が「第1回 テルモ・メディカルセミナー」で紹介されました
 テルモ(株)が主催するオンラインセミナー「2型糖尿病を考える 人生100年時代 自分らしく向き合う糖尿病治療」の中で、講師の植木浩二郎先生(国立国際医療研究センター研究所 糖尿病研究センター長)が、今回のネットワークアンケート結果をもとに、2型糖尿病の発症メカニズムや、病気との向き合い方について解説されています。ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

配信期間2021年3月15日(月)17時~22日(月)17時まで
視聴時間:約40分(予定)
参加費:無料 *データ通信費はご視聴者様のご負担となります。
講師:国立国際医療研究センター研究所 糖尿病研究センター長 植木浩二郎先生
主催:テルモ株式会社(協力:糖尿病ネットワーク)

[ manon ]
日本医療・健康情報研究所

play_circle_filled ニュース記事の二次利用について

このページの
TOPへ ▲