ニュース

2018年02月22日

強化インスリン療法後のメトホルミンが膵β細胞機能の保持に有用 間欠的な強化インスリン療法との比較

強化インスリン療法後のメトホルミンが膵β細胞機能の保持に有用 間欠的な強化インスリン療法との比較

 発症後間もない2型糖尿病患者において、短期強化インスリン療法を施行後は間欠的な強化インスリン療法の継続よりもメトホルミン治療の方が2年間の膵β細胞機能の保持や良好な血糖コントロールの持続に優れることが「Diabetes, Obesity and Metabolism」1月27日オンライン版に掲載の論文で報告された。

記事全文は「糖尿病リソースガイド」でご覧ください ▶

[ DM-NET ]
日本医療・健康情報研究所

play_circle_filled ニュース記事の二次利用について

このページの
TOPへ ▲