資料室

facebook
メールマガジン
糖尿病3分間ラーニング
月経周期が血糖値に影響 糖尿病と女性のライフサポート研究会
2015年03月13日
カテゴリー:糖尿病ネットワーク 

糖尿病と女性のライフサポート研究会
 糖尿病とともに生きる女性のより良い生活を支援する研究を行っている「糖尿病と女性のライフサポート研究会」(代表:田中佳代・久留米大学医学部看護学科母性看護学准教授)は、「糖尿病と女性のからだ〜(2)月経と血糖のふか〜い関係って?」を公開しました。

血糖は月経周期によって変動する
 月経が毎月のように周期的に起こるのは、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つの女性ホルモンが関与しているからです。実はこれらのホルモンは、インスリンの作用効果にも影響を与えています。

 個人差があり、必ずしも全ての女性に当てはまるわけではありませんが、血糖は月経周期によって変動します。1型糖尿病の女性を対象に調査した結果では、70%の方が月経周期に応じて血糖が変動すると答えました。

 糖尿病とともにある女性は、自分が月経周期のどの時期にあるのか、どんな症状があるのかなど、自分の女性としての体にも目を向けていくことが、より良い血糖コントロールもつながります。

女性ホルモンとインスリンの関係
 詳しくは下記ページをご覧ください。

[ Terahata ]
カテゴリー :糖尿病ネットワーク  

■最新ニュース

ニュース一覧へ ▶

更新情報配信中!