糖尿病 男の悩み ―糖尿病と性機能低下―

人が生きていくうえで“性”は生き物としての本質であり、人生を豊かに、意義あるものにしていく根本と言えます。しかしながら現在では、それを単なるエロチックなものとしてのみ取り上げたり、中高年男性においては無視し遠ざけようとする傾向さえあります。

特に糖尿病の方で、糖尿病と性機能の関連についての正しい知識が必要なのにそれを学ぶ機会が少なく、悩んだりあきらめたりしている方が多いのに驚きます。

このコーナーでは、糖尿病と性に対する理解を深めていただくとともに、性機能の回復が豊かな人生を実現のめためにいかに大切かを、この分野に詳しいお二人の先生に語っていただきます。

もくじ

プロフィール

総監修

熊本 悦明
YOSHIAKI KUMAMOTO
札幌医科大学名誉教授、日本Men's Health医学会理事長

東京大学医学部 卒業、東京大学講師(泌尿器科学講座)、University of California、Los Angeles(UCLA)留学、(財)性の健康医学財団 会頭、札幌医科大学医学部 教授(泌尿器科学講座主任)

現 職

札幌医科大学医学部 名誉教授、(財)性の健康医学財団 名誉会頭、日本臨床男性医学研究所 所長、日本Men's Health医学会 理事長、NPO法人Anti-Ageing Network副理事長、男子思春期問題研究会 代表世話人

主な所属

  • 日本泌尿器科学会理事 名誉会員
  • 日本アンドロロジー学会理事 名誉会員
  • 日本性機能学会理事 名誉会員
  • 日本不妊学会理事 名誉会員
  • 日本思春期学会理事 顧問
  • 日本内分泌学会理事 功労評議員
  • 日本性感染症学会初代理事長 名誉会員
  • 日本化学療法学会理事 名誉会員
  • 日本環境感染学会理事 名誉会員
  • 日本感染症学会 功労評議員

監 修

清野 弘明
HIROAKI SEINO

せいの内科クリニック 院長

金沢大学医学部 卒業 東北大学 第3内科(糖尿病・代謝科)入局 財団法人太田綜合病院附属太田西ノ内病院 糖尿病センター長 福島県立医科大学 非常勤講師 東北大学 糖尿病・代謝科 臨床助教授 せいの内科クリニック開業

主な所属

  • 日本内科学会
  • 日本糖尿病学会 評議員
  • 日本病態栄養学会 評議員
  • 日本免疫学会
  • 日本性機能学会

企画・制作:糖尿病ネットワーク/後援:バイエル薬品(株)
2006年07月 公開

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲