ニュース

2018年08月30日

妊娠初期のHbA1c値が妊娠糖尿病の発症予測に有用

妊娠初期のHbA1c値が妊娠糖尿病の発症予測に有用

 妊娠第1トリメスター(妊娠初期)にHbA1c値が高い女性は、その後に妊娠糖尿病(GDM)を発症するリスクが高い可能性があることが、「Scientific Reports」8月16日オンライン版に掲載の論文で報告された。

記事全文は「糖尿病リソースガイド」でご覧ください ▶

[ DM-NET ]
日本医療・健康情報研究所

play_circle_filled ニュース記事の二次利用について

このページの
TOPへ ▲