ニュース

2007年12月06日

30分から1時間の「健康ウォーキングマップ」 医師会が作成

カテゴリーキーワード
運動療法
 天王寺区医師会(大阪市)は、大阪府医師会地域事業助成を得て、「天王寺区健康ウォーキングマップ」をつくり公開している。
天王寺区健康ウォーキングマップ
医師が医学的な観点から見直したウォーキングコース。ウォーキングを行う際の注意点も紹介し、ウォーキングを安全に、習慣として続けることを勧めている。

 マップでは天王寺区の各地域にウォーキングコースを設定し、「マップ片手にいつでも、きがるに、ストップ ザ メタボ」をコンセプトに、片手で持ち歩け日常の運動に活用できる内容になっている。

 選定した5コースは、気軽に歩けるように所要時間を30分から1時間の比較的短い距離にし、名所や旧跡があるなど変化に富んだ内容になっている。各コースに距離、歩数、男女別の消費エネルギー、運動強度などの医学的な要素を表示し、ウォーキング実施時の注意を付け加えた

 マップの作成には、同医師会の糖尿病専門医らが参加している。来年4月から実施される「特定健診・特定保健指導」プログラムの実際的な資料として活用されることを期待している。

天王寺区医師会ホームページ
 - 天王寺区健康ウォーキングマップ

[ Terahata ]
日本医療・健康情報研究所

play_circle_filled ニュース記事の二次利用について

このページの
TOPへ ▲