ニュース

2020年08月03日

【リニューアル情報】『インスリンポンプ・SAP・CGM情報ファイル』デザインを一新 病院検索もスマホで

「糖尿病ネットワーク」は、 2009年にスタートした特集コーナー『インスリンポンプ情報ファイル』を一新。名称も『インスリンポンプ・SAP・CGM情報ファイル』に改め、インスリン治療の選択肢の一つとして今では1万人以上の患者さんが使用するインスリンポンプや、最近登場したリアルタイムCGM機能のつきポンプ(SAP)についての情報をお届けします。治療について相談できる全国の病院検索もますます充実(現在登録医療機関数 382件)。
スマートフォンでもパソコンでも、見やすい!
新『インスリンポンプ・SAP・CGM情報ファイル』を見る

インスリンポンプやSAPを体験した患者さんと、その主治医の先生の声

インスリンポンプやSAPを使いはじめた理由、当初の不安、生活の変化や喜びなど、患者さんやご家族が実際に経験された想いと、それをサポートする主治医の先生からのメッセージをお届けします。
※2011年・2015年に募集した体験談です。今後も多くの体験談をご紹介予定です。

専門医に聞く、上手なポンプの使い方Q&A

食事や運動の際の基本的な疑問から、装着部位や注入セット交換に関する疑問まで、50の疑問に、大阪市立大学大学院医学研究科 発達小児医学の川村 智行先生にお答えいただきました。

インスリンポンプ・SAP・CGMを取り扱う全国の医療機関をご紹介

「インスリンポンプやSAPについて興味はあるけれど、誰に相談すればいいかわからない」という患者さんは多いと思います。当サイトでは、そんな患者さんや、適応の患者さんを紹介したい医師の方向けに、インスリンポンプやSAP、CGMを導入している全国の医療機関をご紹介しています。ぜひご活用ください。

<掲載情報>
・施設概要
・患者さんの数
・導入について(導入数・現在の使用患者数・導入に関わるスタッフ)
 インスリンポンプ/SAP/リアルタイムCGM/プロフェッショナルCGM
▶ 取り扱い医療機関リストを見る
[ DM-NET ]

play_circle_filled ニュース記事の二次利用について

このページの
TOPへ ▲