ニュース

2015年09月18日

糖尿病の人が入れる保険 保険料が変わらない定額プランが登場

 エクセルエイド少額短期保険は、保険料がずっと変わらない定額プランの「糖尿病保険フラット」の販売を9月1日に開始した。
糖尿病の人向けの保険
 生命保険や医療保険の加入を考えているものの、加入できる保険がなかったり、保険料の負担が気になっているという人は多い。「糖尿病なので、加入できる保険がない」「年々保険料が上がって、月々の支払いが大変」「保険料が据え置きだったら支払いの心配もしなくていいのに」といった声が多く聞かれる。

 「フラット」はそうした要望に応える保険だ。40歳から89歳までの糖尿病の人が加入でき、月額保険料は2,000円からはじめられ、最高300万円まで保障する。

保険料がずっと変わらない定期保険
 「フラット」は、保険料の変わらない定期保険(死亡保障)。「保険料がずっと変わらない」「2,000円コースから10,000円コース、オリジナルプランまで、希望する保険料を選択できる」といった特徴がある。

 糖尿病・合併症、歯周病の治療中の人でも、「過去2年以内に病気やケガで入院や手術を受けたか」など3項目の答えが「いいえ」なら加入でき、医師による診査は必要ない。

 さらには1型糖尿病に限り、過去2年以内にインスリン投与またはインスリンポンプ装着による入院、手術をした場合でも、退院の翌日から3ヵ月以上経過していれば加入できる。

キャンペーンを実施中
 9月24日までにエクセルエイドの保険をインターネットから申込むと、「水タンクに入った!充実防災セット」が当たるキャンペーンが実施されている。また、10月20日までに資料請求をすると、先着150名にもれなくエクセルエイド特製「LEDライト付きボールペン」が当たるキャンペーンも実施されている。

 糖尿病保険について詳しくは、ホームページで公開されているほか、フリーダイヤルからも問合わせが受け付けられている。フリーダイヤルは0120-307-133(平日午前9時〜午後6時)。

エクセルエイド少額短期保険

【エクセルエイドの糖尿病保険フラット】
 糖尿病の人向けの保険料がずっと変わらない定額プランの保険。万が一のための死亡を保障する。

 エクセルエイドは「フラット」に加えて、糖尿病の人向けの保険を各種とりそろえている。「雨が降っている時に傘を差しだす保険会社でありたい」がエクセルエイドの願いだ。

【エクセルエイドの糖尿病保険】
 加入前に糖尿病(合併症を含む)を発症していても、3つの告知(無診査)で加入でき、糖尿病(合併症を含む)・歯周病のほか、他の病気やケガによる入院・手術の保障を受けられる医療保険。

【エクセルエイドの糖尿病保険プラス】
 加入前に糖尿病(合併症を含む)を発症していても、3つの告知(無診査)で加入でき、糖尿病(合併症を含む)・歯周病のほか、他の病気やケガによる入院・手術・通院の保障を受けられる医療保険。より手厚い保障が受けられる。

【エクセルエイドの糖尿病保険ライフ】
 加入前に糖尿病(合併症を含む)が発症していても、3つの告知(無診査)で加入でき、糖尿病(合併症を含む)のほか、他の病気やケガにより死亡した場合に一口100万円から最高300万円まで保障を受けられる定期保険。

[ Terahata ]
日本医療・健康情報研究所

play_circle_filled ニュース記事の二次利用について

このページの
TOPへ ▲