糖尿病Q&A1000

Q.200 例えば飲み薬のような、注射よりも簡単に使用できるインスリン製剤ができる予定はありませんか?

 インスリンはタンパク質なので、飲み薬のように飲むとほとんどが消化されてしまい、血糖降下作用を発揮しません。そこで、皮膚や粘膜から吸収させる方法が研究されてきましたが、吸収率が安定しないなどの問題がありました。現在では、肺吸収タイプのインスリン製剤の開発が海外で進められていて、この方法は注射による方法と同じ血糖降下作用が得られることがわかっています。
2006年04月20日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-4-2 インスリンについてのQ&A

このページの
TOPへ ▲