糖尿病Q&A1000

Q.190 糖尿病の薬物療法、とくにインスリン療法の説明を聞くと、必ず低血糖の話が出てきます。低血糖を心配するくらなら、あまり血糖値を下げないほうがいいように思いますが・・・

 低血糖は起きないに越したことはありませんが、合併症を招かないために糖尿病をしっかり治療しようとすれば、どうしても低血糖が起きやすくなります。低血糖を心配しなくてよいくらいのコントロールでは、治療が十分でないことが多いのです。
 ですから薬物療法、とくに注射により血糖降下作用が直接現れるインスリン療法を始める場合、低血糖の予防と対策を覚えていただく必要があるのです。(低血糖について詳しくは、別の項目で取り上げる予定です)
2006年04月20日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-4-2 インスリンについてのQ&A

このページの
TOPへ ▲