糖尿病Q&A1000

Q.169 インスリン療法を始めた途端に合併症がひどくなったという人の話を耳にしました。

 インスリン療法を始めるのが遅すぎたケースと考えられます。インスリン療法を受け入れずに不十分な血糖コントロールが続いていて、合併症がある程度まで進行してしまい、そのままでは大変なことになるというのでようやくインスリン療法を始めたものの、もうすでにその時点では合併症の勢いを抑えられなかったというケースではないでしょうか。インスリン療法を始めたこと自体が合併症の進行を加速させたわけではありません。
 なお、網膜症や神経障害がある程度まで進行している場合に、急激に血糖値を下げると眼底出血が起きやすくなったり、足のしびれや痛みが強くなることがあります。そのようなケースでは、医師は急激な血糖コントロールは避けて、時間をかけてゆっくりと血糖値をコントロールするようにします。
2006年04月20日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-4-2 インスリンについてのQ&A

このページの
TOPへ ▲