糖尿病Q&A1000

Q.166 2型糖尿病の場合にインスリン療法を始めるか始めないか、どのような基準で判断するのでしょうか?

 食事療法と運動療法をしっかり続けていて飲み薬もきちんと飲んでいるのに血糖コントロールが治療目標まで下がらないときは、インスリン療法が必要です。実際には、治療目標をどのあたりに設定するのかが一つの判断基準になります。医学的には可能な限り健康な人と同じレベルまでコントロールしたほうがよいことがわかっていますが、それが難しいこともあります。そこで、患者さんの年齢(若ければ先が長いだけにより厳格なコントロールが必要です)や、糖尿病の治療意欲、治療法に対する理解力などを考えながら、インスリン療法を始めるかどうかを判断することになります。高齢や合併症などのためにインスリン自己注射を一人で上手にできない場合には、ご家族などによる周囲のサポートが得られるどうかも大切なポイントです。
2006年04月20日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-4-2 インスリンについてのQ&A

このページの
TOPへ ▲