糖尿病Q&A1000

Q.138 ビグアナイド薬には、どのような副作用がありますか?

 かつて、ビグアナイド薬の服用によって「乳酸アシドーシス」という副作用が起きるといわれていた時期がありました。乳酸アシドーシスは生命に危険が及ぶこともあります。このため一時期ビグアナイド薬はほとんど使用されていませんでした。しかしその後の研究で、現在使われているビグアナイド薬については、乳酸アシドーシスを招く可能性は極めて低いことがわかり、現在はよく使用される薬となっています。
 ただし、乳酸アシドーシスを起きやすくする要素がいくつかあり、それにあてはまる人には処方されません。具体的には、腎臓や肝臓の機能が低下している場合、心臓や肺に病気がある人、高齢者、飲酒の習慣がある人などです。
2006年04月18日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-4-1 薬の基礎知識、飲み薬についてのQ&A

このページの
TOPへ ▲