糖尿病Q&A1000

Q.134 なぜSU薬を飲むと体重が増えることがあるのですか?

 インスリンの自己分泌が増えることから、それまでは使われずに血液中にあふれていたブドウ糖(血糖)が細胞内に取り込まれるようになったり、空腹感が強くなって食べすぎてしまうこともあるため、体重が増えやすくなります。
 太るとインスリンの効きが悪くなって、薬の効果が相殺されてしまいますし、動脈硬化性の合併症(心臓病や脳卒中など)の心配も増えます。薬を服用し始めても、食事療法や運動療法はしっかり続けるようにしましょう。
2006年04月18日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-4-1 薬の基礎知識、飲み薬についてのQ&A

このページの
TOPへ ▲