学会・イベント 情報

医療スタッフ向け 患者・一般の方向け
日本IDDMネットワーク主催
カーボカウント&先進デバイス活用セミナー
【第2回 愛知】

皆さんご承知のように食後の血糖値は炭水化物によって大きく左右されます。特に1型糖尿病患者のための「カーボカウント」はこの炭水化物量に注目したインスリン量調節法で、欧米ではその有用性が実証され普及しています。

日本ではまだ十分に普及していませんが、日本の食事は欧米に比較して炭水化物を多く含むことから、カーボカウントを上手に利用すれば効果的なインスリン量調節が可能だとしてその重要性が認識されています。

本セミナーは現在の血糖値が常に患者自身で見られる「パーソナルCGM(持続的血糖値モニター)」の活用についても学べる、インスリンポンプも含めた「先進デバイス活用セミナー」です。

2019年度は、全4回(東京2回、愛知1回、大阪1回)の開催予定です。

日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位 [2群 2単位] 申請中
日 時
2020年3月1日(日)10:30~16:30(10:00開場)
場 所
imyホール・会議室 5階 第3会議室
愛知県名古屋市東区葵3-7-14 IMYビル地図
対 象
1型糖尿病患者・患者家族・医師・看護師・栄養士・薬剤師など、どなたでもご参加ください。
糖尿病療養指導士の更新単位が必要な方は、患者・家族の方も医療者等患者・家族以外にてお申込みをお願いいたします。
内 容

【セミナー内容】
(1)カーボカウント法の基礎
(2)カーボカウントの実践(昼食)と演習
(3)インスリンポンプ、CGMなど先進デバイスを活用した治療法について

・ 講師:川村智行 先生(大阪市立大学医学部附属病院 小児科新生児科講師)

<各開催地セミナーのボランティアスタッフ募集!>
各開催地域でセミナーの運営にご協力、お手伝いいただけるボランティアスタッフを募集しております。

定員
100名(先着順)
参加費
患者・家族 日本IDDMネットワーク会員 2,000円/ 非会員 3,000円
医療者等患者・家族以外 日本IDDMネットワーク会員 5,000円/ 非会員 6,000円
申込方法
詳細は下記の案内チラシをご覧ください。
連絡先
認定NPO法人 日本IDDMネットワーク
佐賀県佐賀市柳町4-13
Tel.0952-20-2062 Fax.020-4664-1804 E-mail:info@japan-iddm.net

※託児スペースとしてお子様の遊べる会議室を別途ご用意しています(定員あり)。お子様と遊ぶボランティアスタッフは配置予定ですが、けがなどの責任は負いかねますのでご承知おきください。また、低血糖などの対応も保護者の方でご対応いただきますようお願い申し上げます。
※参加費は当日お支払いください。
※参加費にはカーボカウントを実践するための昼食代および資料代も含まれています。
※小学生以下の参加費については無料、実費となるお弁当代のみお支払いください。
※市町村民税非課税世帯の方は無料です。お申し込みの際にご連絡ください。
※糖尿病療養指導士の更新単位が必要な方は「医療者等患者・家族以外」の参加費での受講をお願いいたします。
※参加費のうち500円を1型糖尿病研究基金にあて1型糖尿病根治に向けた研究費助成に活用致します。~「治らない病気」から「治る病気」への取り組み~にご協力をお願い致します。

[ Terahata ]
2019年11月

11月29日(金)~30日(土)

高知

11月29日(金)

東京

11月30日(土)~12月1日(日)

岡山

11月30日(土)

東京
2019年12月

12月2日(月)〜6日(金)

韓国、釜山

12月5日(木)

埼玉県坂戸

12月7日(土)~8日(日)

新潟

12月22日(日)

東京

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2019 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲