糖尿病Q&A1000 トップページへ メールマガジン無料登録
13 読者の質問コーナー
Q.997 インスリンを打っている患者の平均余命は? 打ち始めて何年で死亡しますか?
A.  これについては恐らく統計がないと思います。また、統計をとってもそれほど意味をなさないのではないでしょうか。なぜならインスリンを打っているといっても、何歳で、どのような状態で開始したかといった背景が、文字どおり千差万別だからです。また、糖尿病の治療が進歩し、糖尿病そのもので亡くなることが少なくなっており、糖尿病の患者さんも糖尿病でない人と同じような病気(例えばがんなど)で亡くなる人が多いからです。あえて答えるなら、インスリンを打ち始めてからの余命は、治療が適切である限り、その患者さんのその時点の年齢からみた平均余命と等しいと言えるのではないかと思います。
« 戻る

ドクトル

糖尿病3分間ラーニングは、糖尿病患者さんがマスターしておきたい糖尿病の知識を、テーマ別に約3分にまとめた新しいタイプの糖尿病学習用動画です。

Copyright ©1996-2019 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。