糖尿病Q&A1000 トップページへ メールマガジン無料登録
13 読者の質問コーナー
Q.992 Free Style を海外で購入し帰国したところ、保険適用外と言われました。海外では「日本はもちろん世界共通で利用されているものだ」と聞いていたし、糖尿の治療に必要なものであるにも関わらずなぜなのでしょうか?
A.  日本の医療は国民皆保険制ですので、保険が適用されるものとされないものが決まっています。現在のところ、インスリン療法をしている患者さんに限って血糖自己測定が保険適用になります。Free Style は世界で幅広く使われていて、もちろん日本でも使われていますが、保険適用になるかとどうかとは別の問題です。ほかの血糖測定器も、インスリン療法をしていない患者さんには保険がききません。
 なお、保険の適用になる医療は毎年少しずつ変わっています。最近の報道によると、かつては全額自費(または医療機関の負担)で行われていた臓器移植も、少しずつ保険がきくようになってきているようです。インスリン療法以外の患者さんにも保険を使えるようにしようとする働きかけもされていますが実現には至っていません。
« 戻る

ドクトル

糖尿病3分間ラーニングは、糖尿病患者さんがマスターしておきたい糖尿病の知識を、テーマ別に約3分にまとめた新しいタイプの糖尿病学習用動画です。

Copyright ©1996-2019 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。