糖尿病Q&A1000

Q.942 ストレスと糖尿病の関係とは?

 強いストレスがかかった状態は、からだにとってある種の緊急事態と言えます。このようなとき、からだはそれに対応するために平素とは異なる反応を示します。例えば心臓がドキドキしたり、口が渇いたり、手足が震えたりします。そして、血圧や血糖値が高くなることもあります。
 なお、ストレスという言葉には本来、肉体的な負荷の意味もあるのですが、今では精神的ストレスのことを指す使い方が定着していますので、ここでも精神的な意味での負荷についてお話しします。
2006年05月24日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲