糖尿病Q&A1000

Q.819 糖尿病合併妊娠と妊娠糖尿病を区別するのはどんな意味があるのですか?

 糖尿病と診断されるほどの高血糖にはならない妊娠糖尿病であれば、健康な妊婦に比べて巨大児の頻度は高くなるものの糖尿病合併妊娠ほどではないですし、奇形の頻度については健康な妊婦と統計的に有意な差はないと考えられています。診断されれば(妊娠糖尿病を発見してしまえば)血糖コントロールが比較的容易なので、母体のトラブルもそれほど極端に増えるものではありません。このような点で糖尿病合併妊娠とは区別できます。
 ただし、健康な妊婦に比べれば巨大児の出産やそれに伴う難産などが多いのは確かです。また、分娩後に妊娠糖尿病の多くは血糖値が下がりますが、何年かたってから高い頻度で糖代謝異常が再度現れて糖尿病になります。
2006年05月22日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲