糖尿病Q&A1000

Q.808 体重管理はどうするのでしょうか?

 妊娠中は、胎児の発育、羊水の増加、血液量の増加などから、徐々に体重が増えるのがふつうです。糖尿病の人の妊娠でも、これは同じです。
 糖尿病の人の場合、血糖コントロールの維持や巨大児出産の予防のためにはあまり体重を増やさないほうがよいものの、ケトーシスの予防のためや胎児発育遅延・未熟児出産を防ぐために、ある程度体重が増える程度に食事を摂ったほうがよいという面もあります。分娩までに10kg弱程度の増加を目安とする体重管理がよく行われています。
2006年05月18日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

10-1 糖尿病女性の妊娠・出産のQ&A

このページの
TOPへ ▲