糖尿病Q&A1000

Q.749 小児・若年者2型糖尿病の治療について教えてください。「インスリン治療は必要ないことが多い」とのことでしたね。

 はい。小児・若年者の糖尿病と言うと、今でも1型糖尿病が多いと考えられ、すべてインスリン治療が必要だと思われがちですが、中学生・高校生まで含めると2型糖尿病のほうが多いのが実情です。2型糖尿病の治療は、成人の場合と同じように、生活療法(食事や運動への配慮)が基礎です。生活療法だけでは血糖コントロールが不十分なときには、経口薬(飲み薬)を使ったり、インスリンを使用することもあります。
2006年05月17日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

09-3 小児・若年者2型糖尿病についてのQ&A

このページの
TOPへ ▲