糖尿病Q&A1000

Q.78 日常活動に必要なカロリーは、どうすればわかりますか?

 医師が、あなたの体格や年齢、作業量などをもとに、1日に摂取すべきカロリーを判断します。ここで、摂取カロリーの決め方の一例を紹介します。
    〔1日の摂取カロリーの計算法〕
  • (1) まず、あなたの身長から標準体重を計算します。
    標準体重の求め方は、身長(m)×身長(m)×22です。
  • (2) 体重1kg あたりに必要なカロリーを判断します。
    体重や作業量が標準的な成人の場合:25〜30kcal/kg
    高齢者や肥満者:25kcal以下/kg
    作業量が多い人や若年者:30kcal以上/kg
  • (3) 「標準体重×体重1kgあたりに必要なカロリー」で、1日に摂取すべきカロリーが計算できます。
 身長 170cm で体重 75kg の事務職の会社員を例にあげると、1.7×1.7×22=63.58 で、標準体重は約64kg。この人の BM I は 26 ですから(75÷1.7÷1.7 で計算)、現在は肥満に該当し、仕事がら作業量も多くないと思われますので、体重1kg あたりに必要なカロリーを 25kcal とします。標準体重の 64kg に 25kcal をかけると、1,600kcal。この人の現在の体重・生活状況に適した1日の摂取カロリーは、1,600kcal と計算できます。
2006年04月17日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-2 だれでもできる食事療法のQ&A

このページの
TOPへ ▲