糖尿病Q&A1000

Q.508 血糖値を測るタイミングが異なれば、得られる情報が異なるということでしょうか?

 はい。糖尿病予備軍や軽度の2型糖尿病では、食後の高血糖が目立ちます。ですから食前に測定していたのでは、治療が上手くいっているのか否かを判断できません。また、「血糖値が基準値内だから糖尿病の心配は遠のいた」などと、誤った判断に結び付きかねないので、注意が必要です。食後に測定したほうかよいでしょう。
 なお、食前の血糖値は一般に、糖代謝異常の程度やふだんの治療の成果の積み重ねが反映されます。インスリンの自己分泌量が減ってくると食前の血糖値が高くなってきます。しかし、そのような場合でも、毎日の治療がよければ、食前の血糖値も下がってきます。
2006年04月28日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

05 血糖値を自分で測ってナイスコントロール [Q.481-520]のQ&A

このページの
TOPへ ▲