糖尿病Q&A1000

Q.483 (1)の「病識が高まる」とは、どういう意味でしょうか?

 病識とは、「患者さん自身が、自分が病気にかかった状態であることを、しっかり認識すること」です。発熱や痛みなどのはっきりとした自覚症状がある病気は病識をもちやすいのですが、糖尿病のような自覚症状の乏しい病気は、病識をもちにくい病気です。そのため、糖尿病に気付かなかったり、検診などで糖尿病を指摘されても、放置している患者さんが少なくないわけです。
2006年04月28日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

05 血糖値を自分で測ってナイスコントロール [Q.481-520]のQ&A

このページの
TOPへ ▲