糖尿病Q&A1000 トップページへ メールマガジン無料登録
03 合併症ってなんだ? - そのほかの合併症
Q.364 感染症の治療に時間がかかるのはなぜですか?
A.  感染症にかかるとインスリン抵抗性が強くなり(インスリンの作用が弱まり)、血糖値がいつもよりも高くなってきます。そうするとさらに免疫機能が低下したり細菌やウイルスの増殖に好都合になってしまい、治療が長引きます。また、高血糖による血流障害のため、抗生物質などの薬で治療を行っても薬の成分が患部まで行き渡りにくくなります。加えて神経障害があると感染症の初期症状に気付きにくいことがあり、気付いたときは病状が進行していることもあります(神経障害のページ内のQ.298301参照)。
« 戻る

Copyright ©1996-2019 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。