糖尿病Q&A1000 トップページへ メールマガジン無料登録
03 合併症ってなんだ? - 腎症
Q.247 自覚症状がない段階から治療を始めることの意味は?
A.  腎症が進行するほど治療が大変になるからです。例えば腎症が進行するにつれて血圧が高くなりますが、血圧が上がると腎臓内の血管が傷められ、腎症の進行が早まります。また尿にタンパクが出るのは腎症の結果であると同時に、尿タンパクが出ること自体が腎症の進行を早めることもわかっています。
 降圧薬や尿タンパクを減らす薬などによって治療しますが、腎症が進行するほど薬をより慎重に投与(服用)しなければならなくなります。加えて食事療法が複雑になったり、運動量(活動量・労働量)も制限されたりして、日常生活の自由度が限られてきます。
 さらに腎不全にまで進行し尿毒症の心配が出てくると、その治療のために透析療法が必要になります。透析療法を始めると生活上の制約はさらに多くなり、生活の快適度(QOL)が一段と低下してしまいます。
« 戻る

Copyright ©1996-2019 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。