ニュース(旧資料室) イベント・学会情報 テキスト(学習) データ(資料) 談話室(BBS) メールマガジン モバイル 初めての方へ
糖尿病患者さんの間食指導をどうする? トップページへ メールマガジン無料登録
II. 「糖尿病患者さんの間食指導」、どうしていますか?
3 憩いのクッキーを止めるか否か?
浜野:間食を改善したような症例はありますか?
加藤:  81歳の女性患者さん(初診では75歳)。一時期HbA1cが9%まで悪くなりました。食事内容などを聞いてみると、この方は、通院や習い事など外出をして帰宅すると、必ずクッキーと紅茶を召し上がっていたことがわかりました。そのクッキーと紅茶を食べた後に夕食を食べるのが、どうも血糖に影響していそうですねという話をしました。そのクッキーをやめてみてはどうかと提案しました。すると、どんどん良くなり6.6%まで下がったのです。もう栄養指導は卒業かなと思ったらまたじわじわっとHbA1cの数値が上がってきました。お聞きしたところ、夕方のクッキーが再開していたのです。それで、この間食時に乳製品や果物、バナナ半分のようにこの方が不足している食品に変えてみてはどうかという提案をしました。幸い、血糖も下がっていきました。外出して帰宅してホッとした時に何か食べたくなるというのは理解できますので、その時に食べる物や量などの選択ができないと、食前の血糖が下がり切らず、次の食事で上がって高血糖になってしまって、前回お示ししたような、“ホップ・ステップ・ジャンプ型”になるのかな、と思います。
吉田:  要するに、食べているものが血糖値をあげやすい食品だったり、量が問題だったりする場合には、他のものに替えるという提案をすることによって、解決できることがあるということですよね。患者さんには、どれくらいのカロリー、頻度で摂っているか、とにかく自分で気付いてもらいたいなと私は思います。おばあちゃんが、外出から帰ってきてクッキーを食べるのであれば、ここで何キロカロリー摂ってるから許容範囲を超えている、じゃあ、許容範囲内だと、どうやって食べたらいいか?を一緒に考えます。
浜野:外出から帰ってきた後は、おばあちゃまの憩いのひとときだったかもしれませんからね。
吉田: そうですね。その量に気がついていただいて、前後の食事で調節が可能なのかどうか、など、“止めること、食べないこと前提”ではなく、“食べること前提”でどう調節したらいいかを一緒に考えて進めていくという指導を行いたいです。
浜野:その中で、止められる方は止めていくだろうし。ただ、あまりに調節しすぎると、主食を損ねてしまうという危惧はありませんか?
吉田:そうですね、ご飯のかわりにケーキでいいですか?みたいな極端な患者さんもいらっしゃいますから。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
2009年10月

※2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わされるようになりました。過去のコンテンツの一部にはこの変更に未対応の部分があります。

  1. 「糖尿病患者さんの間食」、どう思いますか?
2009年9月
  1. 基本の3食以外に間食を入れると血糖パターンが乱れる
  2. 患者さん自身で考えて、間食を判断・調節できるようになってほしい
  3. わかっちゃいるけど、やめられない!
  4. 血糖コントロールの改善をするなら禁止がベスト?
  5. 行事やお付き合い・・・“社会的なおつきあいのお菓子”はどう扱う?
  1. 「糖尿病患者さんの間食指導」、どうしていますか?
2009年10月
  1. “間食をやめる”より“野菜を食べる”方が難しい
  2. 目で見て、お菓子の“量”を実感させる
  3. 憩いのクッキーを止めるか否か?
  4. 療養生活にうまく間食を取り入れるには
  5. 患者さんのタイプに合わせて指導を考える〜ストイックにやりすぎても続かない

  1. 「効果的な間食指導」とは何かを考える
2009年11月
  1. 患者さんの“許容範囲”をつかみ、フィードバック
  2. まずは、清涼飲料水をやめるべし
  3. 代替品として組み入れる加工食品という考え方
  4. 空腹感を感じたときの解消法
  5. おやつは“甘み”を求めて食べるのか
  6. 消費者も変わらなくては!
  7. コンビニや菓子メーカーも、協力してもらえれば・・・
  8. 間食指導抜きに、食事指導はありえない

  1. 指導症例(管理栄養士編)
2010年1月
  1. 無意識に食べていた間食やスポーツドリンクをやめて減量
  2. 間食を減らす工夫を患者さんと話し合って改善

  1. 指導症例2(臨床医編)
2010年2月
  1. 症例検討とまとめ (1)
  2. 症例検討とまとめ (2)