患者さんのほんね、医療者のホンネ

2017年06月01日

第11回 眼科・歯科の定期検査と情報連携

 糖尿病の患者さんにとって眼科や歯医者での治療は大切です。目の検査はもとより、歯の治療を怠れば、患者さまの食生活だけでなく、HbA1cの悪化にもつながると言われています。

 今回は、2015年に行われたアンケートの中から、 眼科・歯科の定期検査と情報連携についてコメントをご紹介します。

【アンケート調査実施:2015年5月】

患者さんのホンネ

医師・医療スタッフのホンネ

このアンケートの結果・解説はこちら

このアンケート調査は2015年5月に行われたものです。それぞれのコメントにある、HbA1cの表記をはじめ、治療指針、医療制度、保険制度、法令等は、アンケートを実施した当時の状況のものです。現在のものと異なる部分もありますが、ご了承ください。

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲