糖尿病の本・ビデオ

カテゴリ一覧

糖尿病全般

ドクター和尚と健康道場

2020.09.09

幸せって何やろ。長生きすることか? 裕福になることか? よ~考えてみ。
生活習慣病に悩む者に立ち直るきっかけを与えてくれる場として、密かに口コミで噂が広がる「健康道場」。
今日もそんな"迷える子羊"たちを導くために、喝を入れる和尚の声が響き渡る。
暴飲暴食をやめられず急性心筋梗塞で死にかけた水口、脳梗塞で高次機能障害になった山部、スイーツが大好きな糖尿病患者の姫、ニコチン依存症で肺ガンを患う古田......。
不思議な力を持つ和尚のもとに集う彼らは、内なる欲望を絶って健康を取り戻すことができるのか?

●4-6・204ページ 本体\1200円+税 株式会社幻冬舎ルネッサンス新社
 ホームページ→トップ


糖尿病 高血糖・ヘモグロビンA1c・合併症 糖尿病治療の名医が教える最高の治し方大全

2020.08.06

今や約2000万人に及ぶ糖尿病と予備群。初期のうちは無症状だが、放置すると腎症・網膜症・神経障害などの重大な合併症を招き、失明、人工透析、足の切断に至る人も少なくない。本書は血糖値を正常範囲にコントロールするための最新治療法を、ヘモグロビンA1cが下がらないのはなぜ?血糖値を下げる体操や食事法は?画期的な最新の薬は?合併症の治療法は?新型コロナを防ぐ免疫力の高め方は?など142の質問に専門医がすべて答え、伝授する。

●四六判・208ページ 本体\1,450円+税 文響社
 ホームページ→トップ


かんたん カーボフラッシュカードお食事編

2020.04.20

カーボカウントの川村智行氏責任編集による第2弾。既刊の『さらにかんたん! カーボカウント』で基本を学び,本書を使用して実践。

●46変形判・128ページ 本体\2,400円+税
 書籍詳細はこちら



インスリンポンプとCGM 第2版 
糖尿病をうまく管理するためのガイド

2020.03.09

●インスリンポンプとCGMの世界的権威の手による本書には,各機器の仕組みや役割から,食事・運動に合わせた設定調整方法,学校生活や旅行時の注意点,スキンケアの重要性まで,生活に導入するうえで役立つヒントが満載!
●改訂では,インスリンポンプの最新機種にいち早く対応して新章を追加したほか,CGMに関する記述を大幅に充実.また,実際の生活場面における機器設定の調整手順を具体的に解説した「ケーススタディ」を新たに収載.
●初版に引き続き,日本の情報と異なる点については,本領域に精通する訳者陣によって多数の訳注,コラム,付録を追加し,丁寧に解説.

●B5判・296ページ 本体\5,000円+税
 書籍詳細はこちら


さらにかんたん! カーボカウント

2019.08.06


 責任編集の川村智行氏らがカーボカウントを導入したころは,カーボカウントもまだ認知度の低いものでした。川村氏らのグループが臨床でカーボカウントを使い始め,研究会や学会で報告し始めた2003 年ごろには,「日本食では合わないでしょう」,「西洋のように単純な食事ではないわが国では無理だ」といった意見をいただきました。このような疑問を払拭して,多くの1型糖尿病の患者さんたちにカーボカウントの有用性を知ってもらいたいという思いから、何より短く,いいやすいと考え,カーボカウントと命名し、川村氏らは活動を続けてきました。そして今では,糖尿病に関係する医療者であれば,カーボカウントを聞いたことがない方はいないぐらいの用語になりました。また,糖尿病の関連学会で1型糖尿病に関する研究や症例報告では,カーボカウントが当然のように出てくるようになりました。
 しかし現在,どの程度の1型糖尿病の患者さんが実際にきちんと使えているかという点では,十分ではありません。「糖質量の見積もりができない」,「計算が難しい」という意見を聞きます。そこでこのたび,川村氏らが積み重ねてきた経験をもとに『さらにかんたん! カーボカウント』を出版することにしました。
 さらにわかりやすく,もっとかんたんに,カーボカウントを始め,使いこなしていただくことができるように工夫しました。また,本文中では、患者さん自らが開発されたカーボ読み取り専用アプリ「カーボフラッシュトレーニング」も紹介,web上で気軽に体験することが可能です。


1 2 3 4

このページの
TOPへ ▲