糖尿病の本・ビデオ

患者指導全般

糖尿病療養指導ガイドブック: 糖尿病療養指導士の学習目標と課題 (2022)

2022.05.12

  • 概要:わが国の糖尿病患者数は1,000万人に達し、糖尿病に伴うさまざまな合併症の克服が重要な課題となっています。近年、糖尿病治療は目覚ましい進歩を遂げ、新しい治療薬やインスリンポンプ、血糖測定のためのデバイスなどが次々に開発されました。その一方で、未受診者や治療中断者が多いこと、高齢糖尿病患者の増加、認知症やフレイルなど新しい合併症の出現、悪性新生物による高い死亡率、スティグマなど克服すべき課題が山積しています。
    糖尿病治療には、患者のニーズと社会背景に対応した個別化治療が必要であり、さらに介護を含めた多職種が連携したチーム医療が求められます。また、糖尿病には高血圧や脂質代謝異常など他の疾患を合併することが多いため、さまざまな疾患のガイドラインや治療指針を理解しておく必要があります。質の高い糖尿病医療を地域に広げていくためには、専門性の高い糖尿病医療チームとかかりつけ医療機関や薬局、訪問看護センターなどによる医療連携体制を構築することが重要です。このような背景の下で、2000年に日本糖尿病療養指導士認定機構が発足して20年以上が経ち、これまでに約2万人の CDEJ が誕生しました。CDEJ には、患者個別の療養上の問題点を把握しながら実践的な指導・支援を行うとともに、チーム医療を円滑に進めるための中心的役割を担うことが期待されています。
    本ガイドブックは、CDEJの学習目標と課題を網羅したものであり、膨大かつ日進月歩の糖尿病診療に関する情報をできる限り簡潔にまとめ、CDEJ に必要な基礎知識から実践的指導までを記載することを目指しています。CDEJ の認定試験や講習資料のほとんどは本書に基づいて作成されており、情報の精度と他のガイドブックとの整合性にもできる限り配慮しました。また、2015年に始まった「症例ファイル」は、療養指導内容の方針決定から多職種間の連携までを含めた実践的な内容となっています。これから CDEJ を目指す方にも、またすでに CDEJ を取得している方にも、本書が知識の修得と整理、そして実践に役立つことを期待しています。
    (四方賢一「序」より一部抜粋)
  • 判型・頁:A4変・302
  • 価 格:定価:3,465円(本体3,150円+税)
  • 発行日:2022年5月12日

出版社:メディカルレビュー社

糖尿病の予防・治療に携わる医師・医療スタッフのための
セミナー糖尿病診療アドバイス【電子版付】

2021.06.14

  • 概要:糖尿病患者さん一人ひとりにわかりやすく説明するために必携の1冊!
    食事療法・運動療法・2型糖尿病の薬物療法についての新しい情報と,患者さんに対するアドバイスのポイントを紹介しています。
    著者の豊富な臨床経験をもとに,多くの情報から取捨選択・整理した上で重要な情報を厳選してコンパクトにまとめています。
    著者が普段外来で患者さんに伝えている内容や,患者さんに食事療法や運動療法を続けてもらうための工夫が満載です。
    糖尿病の日常診療にすぐに活かせる実践的な内容です。
    食事・運動・薬物を総合した効率的な治療につなげるために必携の1冊です!
    付録:無料の電子版が付属(巻末のシリアルコードを登録すると、本書の全ページを閲覧できます)
  • 判型・頁:A5・144
  • 価 格:定価:2,970円 (本体2,700円+税)
  • 発行日:2021年6月14日

出版社:日本医事新報社

糖尿病ケア2021年春季増刊
ダウンロードで今すぐ使える! 初診・再診・重症化予防の3ステップ
最高で最強の糖尿病患者説明シート57
患者が変わる「あと一押し」の決めゼリフつき

2021.02.25

  • 概要:
    糖尿病患者指導ツールの決定版

    ダウンロードできる患者説明シートと、指導のポイントがわかる医療者向け解説をまとめた。治療歴や理解度に応じたシート57点は、病態や治療の基本からよくある疑問まで幅広いテーマを網羅し、他書に類をみない「最高で最強」の内容をお届けする。この1冊で行動変容につながる患者指導ができる!
  • 判型・頁:B5・272
  • 価 格:定価:4,400 円(税込)
  • 発行日:2021年2月25日

出版社:メディカ出版


試験対策問題集
糖尿病療養指導のための力試し300題
第10版

2020.12.24

  • 概要:糖尿病療養指導における知識の整理,認定試験対策に必須の1冊。待望の第10版

    「日本糖尿病療養指導士認定試験」をはじめ,地域で行われている糖尿病療養指導士試験などの対策として,また勉強会などの復習にも使える力試し問題集。
    2018年刊行の「第9版 糖尿病療養指導のための力試し300題」の構成はそのままに,2019年の出題問題を新たに加え,内容をアップデートした。過去に実際に出題されたとされている問題をできるだけ復元し,その復元度をA,B,Cで表している。
  • 判型・頁:B5・276
  • 価 格:定価:3,300円(本体3,000円+税)
  • 発行日:2020年12月24日

出版社:メジカルビュー社

わかる! 使える! やる気を高める!
改訂3版 糖尿病患者のセルフマネジメント教育
エンパワメントと自己効力

2020.12.16

  • 概要:
    糖尿病患者へのアプローチが変わる1冊

    かかわり方が難しいと言われる糖尿病患者への教育について、「エンパワメント」「自己効力」を用いた援助方法を解説。改訂にあたり、ケアリングマインドの必要性や血糖パターンマネジメントの考え方、高齢者糖尿病患者やその家族も含めたアプローチ法などを新たに加筆した。
  • 判型・頁:B5・200
  • 価 格:定価:3,520 円(税込)
  • 発行日:2020年12月16日

出版社:メディカ出版

糖尿病専門医研修ガイドブック 改訂第8版
日本糖尿病学会専門医取得のための研修必携ガイド

2020.12.07

  • 概要:日本糖尿病学会専門医認定委員会による「糖尿病専門医研修カリキュラム」に準拠したガイドブックの改訂第8版.2017年発行の改訂第7版の項目を改めて大幅に見直した.『糖尿病診療ガイドライン2019』に準拠し,食事療法,患者の自己管理教育・療養指導を充実.新規薬剤や臨床エビデンスについてもアップデート.日本糖尿病学会が総力を結集したスタンダードテキストであり,糖尿病専門医を目指すすべての医師必携の書!
  • 判型・頁:B5・580
  • 価 格:定価:9,350円(本体価格8,500円+税)
  • 発行日:2020年12月 7日

出版社:診断と治療社

医療スタッフのための
動機づけ面接2 糖尿病などの生活習慣病におけるMI実践

2020.06.22

  • 概要:
    注目のカウンセリング技法「動機づけ面接(MI)」をわかりやすく解説した好評書の第2弾!

    内容紹介
    ●生活習慣の改善に効果的なカウンセリング技法として注目される「動機づけ面接(Motivational interviewing;MI)」について,その実践をわかりやすく解説した好評書の第2弾!
    ●糖尿病などの生活習慣病の診療現場における「動機づけ面接(MI)」の活用について,①「かかわる(関係性の基盤)」,②「フォーカスする(変化のゴールの設定)」,③「引き出す」,④「計画」という4ステップに沿ったかたちで,基本的な解説と面談事例(会話例)を紹介.
    ●「明日からの面談が変わる」「患者・来談者が変わる」必読の実践書!
  • 判型・頁:B5・176
  • 価 格:3,520円(本体 3,200円+税10%)
  • 発行日:2020年6月22日

出版社:医歯薬出版


糖尿病治療からDMS(データマネジメントシステム)指導まで いま読んでおきたい! 血糖データの活かし方

2020.06.05

SMBG,CGM,FGMの出現により日常生活でのリアルな血糖変化の測定ができるようになった.一方,そのデータは膨大であり,インスリン注射や食事,運動等と統合したデータマネジメントシステム(DMS)が必要となる.本書はDMS指導に重要なCGM,FGMや進化したインスリンポンプ,最新アプリ等を事例と共に紹介した.糖尿病管理・指導に役立つ1冊.

出版社:●B5・378ページ 本体\4,200+税 株式会社 南山堂
 ホームページ→トップ

インスリンポンプ療法マニュアル 改訂第3版

2020.06.05

インスリンポンプ療法の実際書として広く活用されているマニュアルの改訂第3版。改訂第2版以降の進歩(インスリンポンプ新機種の導入、CGMの普及、SAP療法の普及、日本糖尿病学会によるカーボカウント新基準の発表など)を盛り込んだ。糖尿病治療に関するデバイスの発展を反映し、糖尿病診療に携わるすべての医師・医療スタッフ必携の一冊。

出版社:●B5・286ページ 本体\5,000+税 株式会社 南江堂
 ホームページ→トップ

臨床栄養 糖尿病エキスパートブック 食事療法・栄養指導に活かす最新情報

2020.05.29

「糖尿病診療ガイドライン2019」が発表され、糖尿病患者の食事療法におけるエネルギーの考え方が変わったこと、また、治療薬をはじめとした糖尿病診療の著しい進展を背景にして、本臨時増刊号では、糖尿病診療にかかわるスタッフが知っておくべき最新情報や知識を一冊にまとめた。
食事療法・栄養指導はもちろんのこと、糖尿病の研究や治療薬・インスリン療法の進歩、合併症・併存症における最新トピックス、カーボカウント、運動療法についてなど、高度化する糖尿病診療にかかわる情報を網羅的に紹介。

出版社:●B5判・228ページ 本体\2,900円+税 医歯薬出版株式会社
 ホームページ→臨床栄養

1 2 3 4

このページの
TOPへ ▲