糖尿病の本・ビデオ

検査・診療・ガイドライン

All in One 糖尿病 外来診療の味方

2020.04.20

  • 概要:
    薬の使い方から合併症,小児から高齢者までこれで解決! 1冊で役立つ外来の味方

    プライマリ・ケアの現場において,様々な疾患・患者に対応しなくてはならない医師に実用的な情報を提供すべく,糖尿病の基本や合併症から妊娠糖尿病や二次性糖尿病まで幅広くまとめた必携の一冊.著者の経験をもとにしたコラムも収載されており,糖尿病診療についてさらに知識を深められるものになっている.
  • 判型・頁:A5・276
  • 価 格:定価:3,190円(本体2,900円+税10%)
  • 発行日:2020年4月20日

出版社:南山堂

血糖管理のための糖尿病治療薬活用マニュアル

2020.03.10

  • 概要:近年の糖尿病治療は,新薬の登場により選択肢が増え血糖コントロールの改善が期待される一方で,処方が複雑になり新たに臨床での難しさが生じている.本書では,大きな転換を迎えている糖尿病治療を取り巻く現状で,一般内科医など,非糖尿病専門医が安全・安心に血糖管理を行えるよう,治療薬の使い方をエキスパートが解説.治療薬ごとの使い方や病態に応じた実際の治療法,薬剤の相互作用など,日常診療での疑問に応える一冊.
  • 判型・頁:A5・316
  • 価 格:定価:5,060円(本体4,600円 + 税)
  • 発行日:2020年3月10日

出版社:中外医学社

糖尿病診療ガイドライン2019

2019.10.17

  • 概要:3年ぶりの改訂により最新のエビデンスを反映し、日本における糖尿病診療の指針を示したガイドラインの2019年版。今改訂においても、Clinical Question(CQ)形式、『Minds診療ガイドライン作成の手引き2014』に準拠した作成手順・基準を踏襲。国内外問わず、精査された多くのエビデンスを盛り込み、糖尿病専門医だけでなく、糖尿病患者を診るすべての医師にとって必携の一冊。
  • 判型・頁:B5・446
  • 価 格:定価:4,400円(本体4,000円 + 税)
  • 発行日:2019年10月17日

出版社:南江堂


最新 糖尿病診療のエビデンス 改訂版

2019.08.26

  • 概要:EBM(根拠に基づいた医療)の考え方に基づき、2型糖尿病の薬物治療や生活習慣改善に関する最新の知見を紹介。

    EBM(Evidence-Based Medicine)界の若手ホープである著者が、日々の糖尿病診療で生じる臨床的な疑問について、最新のエビデンスと診療ガイドラインをひもときながら、わかりやすく解説します。
    『日経メディカル Online』で好評を博した連載(臨床講座)をベースに、初版を2015年に発行。今回は、2019年6月までに発表された大規模臨床試験の結果や新しい糖尿病診断基準、診療ガイドラインの紹介を加え、全面刷新しました。
    SGLT2阻害薬やGLP-1受容体作動薬がなぜ今、注目されているのか、包括的なリスク管理はどの程度の意義があるのか、糖質制限の長期的な評価など、臨床現場で役立つ数々のトピックスを、EBMの切り口で明快に解説。
    研修医や糖尿病を専門としていない全ての臨床医を中心に、糖尿病療養指導士や看護師、管理栄養士、薬剤師など、糖尿病患者の治療・指導に携わる全ての医療専門職と、製薬会社のMR(医薬情報担当者)を主たる読者対象としています。
  • 判型・頁:A5・224
  • 価 格:定価:3,850円(税込)
  • 発行日:2019年8月26日

出版社:日経BP

ここが知りたい!糖尿病診療ハンドブック Ver.4

2019.05.31

あのロングセラーが約2年ぶりに全面改訂! 新規項目として,1:診断・分類・問診・診療のポイント,2:喫煙と糖尿病,3:1型糖尿病(内科医の立場から,小児科医の立場から),4:眼科から見た糖尿病網膜症,を追加し糖尿病の全分野を網羅した.もちろん,最新のエビデンス・ガイドライン,薬剤に関する動向などの解説も充実.糖尿病診療のバイブル!

出版社:A5判 430頁 定価(本体3,800円 + 税) 2019年03月発行  株式会社中外医学社
出版社ホームページ→書籍紹介ページへ

プラクティス・セレクション
糖尿病の療養指導Q&A vol.2

2019.05.23

  • 概要:
    糖尿病専門誌『プラクティス』の好評連載
    「糖尿病の療養指導Q&A」の書籍化第2弾!


    内容紹介
    ●糖尿病の療養指導にあたって知っておきたい知識や話題のトピック,特殊な状況に対応するポイントなどについてQ&A形式で解説.連載時のわかりやすさはそのままに,書籍化にあたり内容を最新の情報にアップデート.
    ●教科書的な定番とはひと味違った事例を厳選.実地に役立つさまざまな具体的な記載から,糖尿病の療養指導に携わるスタッフが知っておきたい新薬などの情報まで,経験豊富な専門家がわかりやすく紹介.
    ●療養指導のレベルアップに,好評発売中のvol.1との併読がおすすめ!
  • 判型・頁:B5・180
  • 価 格:3,520円(本体 3,200円+税10%)
  • 発行日:2019年5月23日

出版社:医歯薬出版

レジデントノート 2019年6月号 Vol.21 No.4 血糖コントロール 病棟での「あるある」を解決します!
急性期,周術期,血糖不安定など病態に応じた実践的な管理のポイント

2019.05.10

  • 概要:HbA1cや尿糖の検査値から導く診断,網膜症や腎症の合併症評価,インスリン・経口薬の使い方など,血糖コントロールの押さえるべき基本がわかる!さらにステロイド使用中の高血糖など,あるあるな困りごとも解決
  • 判型・頁:B5・156
  • 価 格:定価:2,200円(本体2,000円+税)
  • 発行日:2019年5月10日

出版社:羊土社


まずはこうする!次の一手はこれだ!
糖尿病治療薬最新メソッド<第3版>

2019.04.13

  • 概要:「総合診療の視点」「開業・クリニックの視点」など新規項目を大幅に追加し、全面改訂!
    糖尿病患者さんの病態、背景、また価値観は千差万別。ますます増える治療選択肢から何をチョイスすればよいのか、患者パラメータで切って解説しました!
    プロの薬剤の投与量、切り替えの妙、組み合わせの技がわかります。
    病診連携で紹介する側/される側が何をやっておくと良いのかがわかるよう,項目を追加しました。
  • 判型・頁:A5判・304
  • 価 格:定価:5,170円 (本体4,700円+税)
  • 発行日:2019年4月13日

出版社:日本医事新報社

妊婦の糖代謝異常 診療・管理マニュアル 改訂第2版

2018.12.11

妊婦に携わるすべての医療従事者,糖尿病を診察する医師達に正確な情報を提供するため,日本糖尿病・妊娠学会がまとめた管理マニュアル。ガイドラインとの整合性も視野に入れ,アップグレードされた改訂第2版である。
Clinical Questionに回答する形式で解説され,理解しやすいものになっている。文献の刷新に伴う内容の変更,および欧米諸国の診療ガイドラインの妊娠糖尿病に関する項目を踏まえ,我が国の現状に即した取捨選択を行いながら反映させることなどを中心にアップデートしている。

出版社:B5判 212頁 2色 (本体 4,000 円+税) 2018年11月発行  メジカルビュー社
出版社ホームページ→書籍紹介ページへ

レジデントのための糖尿病・代謝・内分泌内科ポケットブック 第2版

2018.04.25

糖尿病はもとより代謝・内分泌疾患まで含めた幅広い領域の診療のエッセンスを,コンパクトにまとめたハンディーサイズの実践マニュアル.
第2版では,全体を見直して初版発行後約4年間での新薬やガイドライン改訂に対応したほか,「インスリン療法の実際」や代謝・内分泌の記載を一層充実.知っていると役立つコラムも随所に挿入しているが,新たに6つのコラムを追加.(出版社HPより)

出版社:●新書 並製 448ページ 2018年発行 中山書店
 出版社ホームページ→トップ

1 2 3 4

このページの
TOPへ ▲