糖尿病の本・ビデオ

検査・診療・ガイドライン

糖尿病療養指導ガイドブック: 糖尿病療養指導士の学習目標と課題 (2022)

2022.05.12

  • 概要:わが国の糖尿病患者数は1,000万人に達し、糖尿病に伴うさまざまな合併症の克服が重要な課題となっています。近年、糖尿病治療は目覚ましい進歩を遂げ、新しい治療薬やインスリンポンプ、血糖測定のためのデバイスなどが次々に開発されました。その一方で、未受診者や治療中断者が多いこと、高齢糖尿病患者の増加、認知症やフレイルなど新しい合併症の出現、悪性新生物による高い死亡率、スティグマなど克服すべき課題が山積しています。
    糖尿病治療には、患者のニーズと社会背景に対応した個別化治療が必要であり、さらに介護を含めた多職種が連携したチーム医療が求められます。また、糖尿病には高血圧や脂質代謝異常など他の疾患を合併することが多いため、さまざまな疾患のガイドラインや治療指針を理解しておく必要があります。質の高い糖尿病医療を地域に広げていくためには、専門性の高い糖尿病医療チームとかかりつけ医療機関や薬局、訪問看護センターなどによる医療連携体制を構築することが重要です。このような背景の下で、2000年に日本糖尿病療養指導士認定機構が発足して20年以上が経ち、これまでに約2万人の CDEJ が誕生しました。CDEJ には、患者個別の療養上の問題点を把握しながら実践的な指導・支援を行うとともに、チーム医療を円滑に進めるための中心的役割を担うことが期待されています。
    本ガイドブックは、CDEJの学習目標と課題を網羅したものであり、膨大かつ日進月歩の糖尿病診療に関する情報をできる限り簡潔にまとめ、CDEJ に必要な基礎知識から実践的指導までを記載することを目指しています。CDEJ の認定試験や講習資料のほとんどは本書に基づいて作成されており、情報の精度と他のガイドブックとの整合性にもできる限り配慮しました。また、2015年に始まった「症例ファイル」は、療養指導内容の方針決定から多職種間の連携までを含めた実践的な内容となっています。これから CDEJ を目指す方にも、またすでに CDEJ を取得している方にも、本書が知識の修得と整理、そして実践に役立つことを期待しています。
    (四方賢一「序」より一部抜粋)
  • 判型・頁:A4変・302
  • 価 格:定価:3,465円(本体3,150円+税)
  • 発行日:2022年5月12日

出版社:メディカルレビュー社

Common Diseases Up to date

2022.04.22

  • 概要:
    診療は、学ぶほど面白くなる!
    ひとりで診療していると,わからないことや疑問点,解決できないことが出てきて,自分の診療に自信が持てない,といった不安・悩みはありませんか? その悩み,本書が解決します.
    本書は,内科外来診断の指南書として出版した『プライマリ・ケア 外来診断目利き術50』に続く,適々斎塾指南書の第2弾!
    日常診療でよくみる57疾患を,実臨床に役立つ知識にフォーカスし,下記①~③で構成しました.
    ①Overview:診療に役立つ疾患の要点を「見開き2ページ」で視覚的に解説
    ②Minimum requirement:最低限押さえたい診療のポイントを「箇条書き」で解説
    ③Up to date:診療のエビデンスなどを,処方例も盛り込み詳細に解説
    「診療は,学ぶほど面白くなる!楽しくなる!」をコンセプトに編集した開業医の教科書.ぜひ日常診療のアップデートにご活用ください.
  • 判型・頁:AB・656
  • 価 格:定価:11,000円(本体 10,000円+税10%)
  • 発行日:2022年4月22日

出版社:南山堂

糖尿病治療ガイド2022-2023

2022.04.20

  • 概要:

    本書は日本糖尿病学会が総力を挙げて編集・執筆したガイドブックで,コンパクトな1冊ながら,糖尿病診療の基本的な考え方から最新情報までをわかりやすくまとめた,充実した内容となっている.内科医はもとより,他科の医師,コメディカルスタッフなどにもご好評いただき,広く活用いただいている.今回の改訂においても,イメグリミンや経口GLP-1受容体作動薬の追加など,2022年3月現在の最新の内容となるようアップデートしている.

    【主な改訂のポイント】
    ◉イメグリミンや経口GLP-1受容体作動薬の追加など,2022年3月現在の最新の薬剤情報にアップデート.
    ◉かかりつけ医から糖尿病や腎臓の専門医・専門医療機関への紹介基準を,図を用いて明確に解説.
    ◉上記だけでなく,低血糖時におけるグルカゴン点鼻粉末剤(バクスミー)の使用,糖尿病医療支援チーム(DiaMAT)設立の動きなど,本書全体にわたって内容をアップデート.

  • 判型・頁:B5・156
  • 価 格:990 円 (本体 900円 + 税10%)
  • 発行日:2022年4月19日

出版社:文光堂


妊婦の糖代謝異常 診療・管理マニュアル −第3版

2022.03.16

  • 概要:

    妊娠に携わるすべての医療従事者,糖尿病を診療する医師必携!
    妊婦に携わるすべての医療従事者,糖尿病を診察する医師達に正確な情報を提供するため,日本糖尿病・妊娠学会がまとめた管理マニュアル。各項目は2〜4頁のClinical Questionに回答する形式で解説され,読みやすく理解しやすい記載となっている。また,各項の文献にはエビデンスレベルを掲載。
    改訂にあたっては,文献の刷新に伴う内容の変更,および「産婦人科診療ガイドライン 産科編2020」や「糖尿病診療ガイドライン2019」の内容を踏まえ,わが国の現状に即した取捨選択を行いながら反映させることなどを中心にアップデートを行い,すべての原稿が査読を経て掲載されている。

  • 判型・頁:B5・232
  • 価 格:定価 4,620円(本体4,200円+税)
  • 発行日:2021年12月27日

出版社:メジカルビュー社

糖尿病最新の治療2022-2024

2021.11.09

  • 概要:3年ごとの定期刊行で,糖尿病治療の最新情報と治療方針を簡潔にまとめた最新版.巻頭トピックスでは,「CGM metricsの最新のエビデンス」「糖代謝異常者における循環器病の診断・予防・治療」「新型コロナウイルス感染症と糖尿病」など,話題の10テーマを取り上げている.また,今版では新たに薬物療法について「GLP-1受容体作動薬とインスリンの併用療法」の項目を新設し,配合剤も含む併用療法について最新の情報を盛り込んだ.
  • 判型・頁:B5・362
  • 価 格:定価:8,800円(本体8,000円 + 税)
  • 発行日:2021年11月 9日

出版社:南江堂

日本医師会生涯教育シリーズ
内分泌疾患・糖尿病・代謝疾患―診療のエッセンス

2021.11.04

  • 概要:日本医師会生涯教育シリーズの1冊.近年,研究進展が著しい内分泌疾患,糖尿病,代謝疾患について,最新のエッセンスを専門医以外の医師に向けてわかりやすくまとめ,本領域の基本的な考え方や知っておきたい新たな情報を概説.実地医家が日常診療の中で気軽に手に取って参考とし,日々の研鑽に役立てられる内容となっている.
  • 判型・頁:B5・352
  • 価 格:定価:6,050円(本体5,500円 + 税)
  • 発行日:2021年11月 4日

出版社:南江堂

Q&Aでわかる!糖尿病×循環器疾患の治療
血糖管理だけではない新しい考え方

2021.09.09

  • 概要:実臨床で苦慮する糖尿病を合併した循環器疾患に対して,どのように糖尿病をコントロールし,各循環器疾患を治療すべきか,Q&A形式でわかりやすく解説.具体的な治療法だけでなく,糖尿病を合併する循環器疾患の発症機序や治療薬の作用機序,早期診断のコツと注意点など,治療戦略を立てる上で根拠となる知識も網羅.臨床現場のギモンに応える一冊となっている
  • 判型・頁:A5・224
  • 価 格:定価:4,400円(本体4,000円 + 税)
  • 発行日:2021年9月 9日

出版社:南江堂


糖尿病の予防・治療に携わる医師・医療スタッフのための
セミナー糖尿病診療アドバイス【電子版付】

2021.06.14

  • 概要:糖尿病患者さん一人ひとりにわかりやすく説明するために必携の1冊!
    食事療法・運動療法・2型糖尿病の薬物療法についての新しい情報と,患者さんに対するアドバイスのポイントを紹介しています。
    著者の豊富な臨床経験をもとに,多くの情報から取捨選択・整理した上で重要な情報を厳選してコンパクトにまとめています。
    著者が普段外来で患者さんに伝えている内容や,患者さんに食事療法や運動療法を続けてもらうための工夫が満載です。
    糖尿病の日常診療にすぐに活かせる実践的な内容です。
    食事・運動・薬物を総合した効率的な治療につなげるために必携の1冊です!
    付録:無料の電子版が付属(巻末のシリアルコードを登録すると、本書の全ページを閲覧できます)
  • 判型・頁:A5・144
  • 価 格:定価:2,970円 (本体2,700円+税)
  • 発行日:2021年6月14日

出版社:日本医事新報社

月刊誌「治療」2021年6月 Vol.103 No.6
プライマリ・ケア医が診る

糖尿病・内分泌疾患

2021.06.01

  • 概要:ジェネラリストが「いま」必要な情報を届ける雑誌
  • 価 格:定価:2,750円(本体2,500円+税10%)
  • 発行日:2021年6月 1日

出版社:南山堂

高齢者糖尿病治療ガイド2021

2021.03.24

  • 概要:日本糖尿病学会と日本老年医学会の編集・執筆による,高齢者糖尿病の診療ガイドブックの最新版.超高齢社会を迎えたわが国において高齢者の糖尿病管理は重要な課題である.本書では高齢糖尿病患者に多い認知症,サルコペニア・フレイル,mulitimorbidityなどの併存症,介護保険など高齢者をサポートする制度等,高齢者に特化した内容について一層の充実を図った.また11の具体的な症例を提示し,より読者が理解しやすい工夫を加えた.内科医はもちろん,他科の医師,コメディカルスタッフなどにも役立つ1冊.
  • 判型・頁:B5・120
  • 価 格:定価:990 円 (本体 900円 + 税10%)
  • 発行日:2021年3月24日

出版社:文光堂

1 2 3 4

このページの
TOPへ ▲