ニュース

2010年12月15日

GLP-1受容体作動薬「バイエッタ」12月17日発売

カテゴリーキーワード
糖尿病リソースガイド
 日本イーライリリーは15日、GLP-1受容体作動薬「バイエッタ皮下注5μgペン300」「バイエッタ皮下注10μgペン300」(一般名:エキセナチド)を12月17日に発売すると発表した。
 バイエッタは、2005年に米国で発売された世界初のGLP-1受容体作動薬。同剤は既に世界80カ国以上で承認され、米国、欧州など主要国の糖尿病治療ガイドラインに記載されており、2010年11月現在までで延べ130万人以上が使用している。
[ mhlab ]
日本医療・健康情報研究所

play_circle_filled ニュース記事の二次利用について

このページの
TOPへ ▲