糖尿病情報BOX&Net. トップページへ メールマガジン無料登録
「医療スタッフのための糖尿病情報BOX&Net.」は糖尿病ネットワークが年4回発行している冊子です。
監修・企画協力:糖尿病治療研究会
企画・編集・発行:糖尿病ネットワーク
提供:三和化学研究所
ネットワークアンケートにご回答いただいた方お1人(1件)につき50円を、途上国の糖尿病患者さんを支援する活動をしている国際糖尿病支援基金に、糖尿病ネットワークより寄付いたします。現在までに83万1,000円を寄付いたしました。*
* 2019年4月現在までの累計、第27回アンケートより開始
第61回アンケートでの寄附は以下の通りです:
446名(患者さん352名+医療スタッフ94名)×50円=22,300円


No.61  SMBG測定管理ソフトについて
糖尿病ネットワークのメールマガジンで2019年4月に実施した「ネットワークアンケート」の結果をご案内いたします。

医療スタッフに聞きました
SMBGの測定結果を管理するソフトを導入していますか?
およそ3割の医療スタッフが管理ソフトを導入しており、未導入のスタッフでは、約8割が自己管理ノートを用いていました。ノートなどのアナログな記録方法では「患者さんが持参するのを忘れる」「記入漏れや誤記、虚偽申告の疑いがある」といった課題があがりました。
糖尿病患者さんに聞きました
受診時、SMBGの記録をどのような方法で確認してもらっていますか?
自己管理ノートを見せるという人が4割。血糖測定器からデータをパソコンなどに読み込んで確認してもらうという人は28%で、「グラフや表で、血糖の動きがわかりやすい」「先生の説明が理解しやすい」といった意見のほか、「療養の頑張りがいを感じる」など治療満足度につながる意見も聞かれました。

No.61  2019年7月1日発行号
» PDFファイルをご覧になれます
■ 糖尿病患者を悩ます神経障害とは?
〜基礎と臨床から考える診断と治療〜
加藤宏一(愛知学院大学薬学部医療薬学科 薬物治療学講座 教授)
■ ネットワークアンケート(61)
SMBG測定結果の管理方法について
■ 今号のトピックス
認知症リスク低下のために生活習慣の改善を
日本高血圧学会「高血圧治療ガイドライン2019」
4万6,000人のレセプトデータから見た課題
■ サイト紹介
「インスリン製剤・インクレチン関連薬・SGLT2阻害薬早見表」2019-2020
「糖尿病標準診療マニュアル」第15版公開
2018年国際糖尿病支援基金・年次報告書
■ イベント・学会情報
■ 糖尿病治療薬の特徴と服薬指導のポイント(35)
高齢者糖尿病診療の特徴と注意点(9)〈GLP-1受容体作動薬-2〉

PDFファイルで作成されています。PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されています。

上のアイコンをクリックしてください。
Copyright ©1996-2019 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
SMBG測定管理ソフトについて
読者が選ぶ、重大ニュースについて
薬の服用と配合薬について
腎臓病の早期発見について
HbA1cの測定とその結果の活用について
SMBGの採血器具について
血糖管理目標の変化について
糖質制限について
糖尿病患者さんの喫煙状況・禁煙指導について
高齢患者さんの血糖自己測定について
服薬アドヒアランスについて
糖尿病医療の進歩について
保険適用外の血糖自己測定について
糖尿病の民間療法について
使用済み採血用穿刺器具の廃棄について
糖尿病患者さんの熱中症対策
眼科・歯科の定期検査と情報連携
高齢患者さんの糖尿病治療
糖尿病とインフルエンザ予防
食事療法の継続と実際的指導について
動脈硬化の検査と実際
糖尿病患者さんの足病変対策
SMBGの有効活用
糖尿病薬の知識と服薬指導
患者さんと医療スタッフの“相性”
糖尿病網膜症の知識と管理
糖尿病性腎症の予防対策
糖尿病患者さんの糖質管理の意識と指導
シックデイ
歯周病の知識とケア
低血糖の把握と対策
糖尿病の自己管理
災害時の備え
糖尿病治療の中断
糖尿病医療や療養生活での不便や不満、ストレス
診断初期の糖尿病教育について
血糖コントロールのための検査
糖尿病薬の知識
新型インフルエンザとその備え
健康食品・特定保健用食品(トクホ)の使用
糖尿病患者さんの恋愛・結婚
糖尿病患者さんのフットケア
食後血糖値の管理
糖尿病と不眠症
血糖自己測定(SMBG)と保険適用
血圧管理
運動療法の実践
糖尿病と旅行
食事指導の実際
メタボリックシンドローム
糖尿病とうつ
治験
ジェネリック医薬品(GE薬)
サプリメント
自然災害時の備え
喫煙習慣
飲酒習慣
治療費(自己負担額)
処方された薬の服用
保険適用外の血糖自己測定
民間療法
No.61 (2019年7月1日発行号)
No.60 (2019年4月1日発行号)
No.59 (2019年1月1日発行号)
No.58 (2018年10月1日発行号)
No.57 (2018年7月1日発行号)
No.56 (2018年4月1日発行号)
No.55 (2018年1月1日発行号)
No.54 (2017年10月1日発行号)
No.53 (2017年7月1日発行号)
No.52 (2017年4月1日発行号)
No.51 (2017年1月1日発行号)
No.50 (2016年10月1日発行号)
No.49 (2016年7月1日発行号)
No.48 (2016年4月1日発行号)
No.47 (2016年1月1日発行号)
No.46 (2015年10月1日発行号)
No.45 (2015年7月1日発行号)
No.44 (2015年4月1日発行号)
No.43 (2015年1月1日発行号)
No.42 (2014年10月1日発行号)
No.41 (2014年7月1日発行号)
No.40 (2014年4月1日発行号)
No.39 (2014年1月1日発行号)
No.38 (2013年10月1日発行号)
No.37 (2013年7月1日発行号)
No.36 (2013年4月1日発行号)
No.35 (2013年1月1日発行号)
No.34 (2012年10月1日発行号)
No.33 (2012年7月1日発行号)
No.32 (2012年4月1日発行号)
No.31 (2012年1月1日発行号)
No.30 (2011年10月1日発行号)
No.29 (2011年7月1日発行号)
No.28 (2011年4月1日発行号)
No.27 (2011年1月1日発行号)
No.26 (2010年10月1日発行号)
No.25 (2010年7月1日発行号)
No.24 (2010年4月1日発行号)
No.23 (2010年1月1日発行号)
No.22 (2009年10月1日発行号)
No.21 (2009年7月1日発行号)
No.20 (2009年4月1日発行号)
No.19 (2009年1月1日発行号)
No.18 (2008年10月1日発行号)
No.17 (2008年7月1日発行号)
No.16 (2008年4月1日発行号)
No.15 (2008年1月1日発行号)
No.14 (2007年10月1日発行号)
No.13 (2007年7月1日発行号)
No.12 (2007年4月1日発行号)
No.11 (2007年1月1日発行号)
No.10 (2006年10月1日発行号)
No.9 (2006年7月1日発行号)
No.8 (2006年4月1日発行号)
No.7 (2006年1月1日発行号)
No.6 (2005年10月1日発行号)
No.5 (2005年7月1日発行号)
No.4 (2005年4月1日発行号)
No.3 (2005年1月1日発行号)
No.2 (2004年10月1日発行号)
No.1 (2004年7月1日発行号)