糖尿病Q&A1000

Q.565 血糖値を低下させる病気とは?

 例えばインスリンを分泌するβ細胞の腫瘍(インスリノーマ)やインスリン自己免疫症候群などでは、インスリンが過剰に分泌されて低血糖が引き起こされます。また肝不全では、血糖値が下がっても肝臓でブドウ糖があまり作られないために、やはり低血糖になります。このほかホルモン分泌の異常などで血糖値が下がることもあります。
2006年05月11日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

07 低血糖の対処法 [Q.561-610]のQ&A

このページの
TOPへ ▲