糖尿病Q&A1000 トップページへ メールマガジン無料登録
03 合併症ってなんだ? - そのほかの合併症
Q.401 痛風とは、「風が当たっただけで激しく痛む」という病気ですね。
A.  痛風は痛みの発作(多くは足の親指)が起きる病気です。発作時の痛みは激しく、歩けなくなってしまうことも珍しくありません。ただ、痛風の「風」の文字は「病気」を意味していて(例えば以前、中風という言葉がよく使われていました)、全体では「痛みが特徴の病気」ということです。「風が当たっただけで痛む病気」とまで具体的な意味合いは病名に含んでいませんが、発作時の痛みの激しさをよく表わしているものとして、しばしば語られるところでもあります。
« 戻る

Copyright ©1996-2019 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。