糖尿病Q&A1000 トップページへ メールマガジン無料登録
03 合併症ってなんだ? - 動脈硬化
Q.326 動脈硬化が進行すると、狭心症や心筋梗塞になるのですね。
A.  はい。動脈硬化は、動脈の血管壁が厚く硬くなって弾力性が失われ、血液が流れにくくなる病気です。狭心症や心筋梗塞、そして脳卒中(脳梗塞、脳出血)の原因となります。
 日本人の死因は、1位が悪性新生物(いわゆる‘がん’)で、全体の約3割を占めていますが、2位は心疾患(心臓の病気)、3位は脳血管疾患で、この二つが全体の約3割を占めています。心疾患も脳血管疾患も、その多くは動脈硬化によって引き起こされます。このことから、動脈硬化はいのちを左右するような大きな病気につながりやすいことがわかります。
« 戻る

Copyright ©1996-2019 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。