糖尿病Q&A1000 トップページへ メールマガジン無料登録
01 糖尿病ってどんな病気?
Q.26 糖尿病は“ぜいたく病”のようなイメージがありますが、私はそんなにぜいたくな暮らしをしているつもりはありません。それなのになぜ糖尿病になってしまったのですか?
A.  糖尿病が“ぜいたく病”だと思われていたのは、戦前か戦後間もないころまでの話です。そのころは確かに一部の、食べたいときに食べ物を十分食べられる“ぜいたく”な人たちの病気だったのですが、今の日本では「食べたいときに食べ物を十分食べられる」のは、ほとんどあたり前のことで、それがぜいたくだと考える人はいないでしょう。つまり社会が豊かになれば、ごくふつうの生活をしていても、かつて“ぜいたく病”といわれていた病気にかかってしまうこともあるということです。「痛風」についても同じことがいえます。なお、日本人は欧米人に比べて人種的に糖の負荷に弱い(糖尿病になりやすい)こともわかっています。
« 戻る

ドクトル

糖尿病3分間ラーニングは、糖尿病患者さんがマスターしておきたい糖尿病の知識を、テーマ別に約3分にまとめた新しいタイプの糖尿病学習用動画です。

Copyright ©1996-2019 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。