糖尿病の本・ビデオ

検査・診療・ガイドライン

ここが知りたい! 糖尿病診療ハンドブックVer.5

2021.03.23

  • 概要:最新にして最良の『糖尿病診療ハンドブック』.新規項目として,「患者さんへの心理面からのアプローチ 」,「糖尿病の療養支援」.リアルタイムCGM,FGMなどの最新機器,2020年のADA(米国糖尿病協会)診療ガイドライン,SGLT2阻害薬,GLP-1受容体作動薬の新しいエビデンス,超速効型インスリン製剤,GLP-1受容体製剤と持効型インスリンの配合剤についてなど最新の情報を網羅する.新たな執筆者も多数加わった全面改訂版!
  • 判型・頁:A5・454
  • 価 格:定価:4,180円(本体3,800円 + 税)
  • 発行日:2021年3月23日

出版社:中外医学社


徹底解説!糖尿病合併症 管理・フォローアップ
包括的治療のポイント

2021.02.25

  • 概要:糖尿病では,糖尿病性腎症,糖尿病網膜症,糖尿病性神経障害,糖尿病性足病変など,さまざまな合併症が引き起こされることが知られている.また,患者の高齢化に伴い,認知症,フレイル・サルコペニアなどの併存症にも注意が必要であり,糖尿病は合併症や併存症も含めた包括的な治療が必須である.本書は,さまざまな合併症や併存症に対して,どう治療し,どう管理・フォローアップしていくかを具体的に解説した,糖尿病患者を診療する機会のあるすべての臨床医に必携のテキスト.
  • 判型・頁:B5・204
  • 価 格:定価:4,950 円 (本体 4,500円 + 税10%)
  • 発行日:2021年2月25日

出版社:文光堂

徹底解説!糖尿病治療薬 選び方・使い方
患者に応じた処方のポイント

2021.02.08

  • 概要:近年,新規糖尿病治療薬の発売が続き,使用する薬物の選択肢が増えた一方で,薬物の選択方法は複雑かつ難しくなった.本書では,年齢や性,糖尿病の型や病態,罹病期間,合併症や併存症の有無だけでなく,疾患や治療に対する患者の思い,経済的状況を含む家庭環境など,さまざまな患者の状況において,最適と思われる薬物の選択方法の考え方や根拠を解説している.また,さまざまな条件を持つ典型症例も提示し,処方に至る過程をより実感できるような工夫もしている.さらに,病態別に選択するべき薬物が一目でわかる早見表も付録として添えた.ガイドラインに記載されている一般的な原則と臨床医の経験則をつなぎ,最適な薬物選択に最短距離でたどり着くための一冊.
  • 判型・頁:B5・224
  • 価 格:定価:4,950 円 (本体 4,500円 + 税10%)
  • 発行日:2021年2月 8日

出版社:文光堂

誰も教えてくれなかった糖尿病患者の感染症診療
感染症合併例はココに気をつけて!

2020.12.28

  • 概要:
    糖尿病患者を感染症から救う! 感染症ごとの特徴、治療法がわかる

    糖尿病患者は免疫不全状態で、感染症に罹患しやすいが、感染症診断が遅れがちである。また罹患すると感染症が重症化しやすいうえに、血糖コントロールも難しくなり、高血糖が悪化する。新型コロナウイルス感染症においても、糖尿病患者は重症化しやすいと言われている。そこで糖尿病と関連の深い感染症を中心に、感染した糖尿病患者を診療する際に必要な情報を内科医向けにまとめた。
  • 判型・頁:A5・192
  • 価 格:定価:3,740円 (本体3,400円+税)
  • 発行日:2020年12月28日

出版社:医学書院

糖尿病専門医研修ガイドブック 改訂第8版
日本糖尿病学会専門医取得のための研修必携ガイド

2020.12.07

  • 概要:日本糖尿病学会専門医認定委員会による「糖尿病専門医研修カリキュラム」に準拠したガイドブックの改訂第8版.2017年発行の改訂第7版の項目を改めて大幅に見直した.『糖尿病診療ガイドライン2019』に準拠し,食事療法,患者の自己管理教育・療養指導を充実.新規薬剤や臨床エビデンスについてもアップデート.日本糖尿病学会が総力を結集したスタンダードテキストであり,糖尿病専門医を目指すすべての医師必携の書!
  • 判型・頁:B5・580
  • 価 格:定価:9,350円(本体価格8,500円+税)
  • 発行日:2020年12月 7日

出版社:診断と治療社


かゆいところに手が届く!
まるわかり糖尿病塾

2020.10.26

  • 概要:
    プライマリ・ケアで知っておきたい糖尿病診療の知識,全部入り

    プレ初診(潜在患者のスクリーニング)から内服薬・注射薬の使い分け、対応の難しい患者への接し方まで、糖尿病診療を行うプライマリ・ケア医が求める知識を厳選。インスリンの打ち方、紹介状の書き方など、“かゆいところに手が届く”情報も盛りだくさん。最新のエビデンスに基づきつつ「臨床現場で明日から使える知識」を知りたい、というニーズに応える一冊!
    *「ジェネラリストBOOKS」は株式会社医学書院の登録商標です。
  • 判型・頁:A5・402
  • 価 格:定価:4,950円 (本体4,500円+税)
  • 発行日:2020年10月26日

出版社:医学書院

糖尿病治療マスターのための注射療法マニュアル
導入からトラブル対処まで

2020.09.16

  • 概要:糖尿病治療において重要な位置を占める注射療法(インスリン、GLP-1受容体作動薬)の完全版ガイドブック。注射療法においては製剤の知識だけでなく、デバイスに関する正しい理解が必須であり、それにより良好な糖尿病コントロールが実現される。本書では、デバイスの特徴と基本操作から自己注射指導の実践トラブル時の対応までを他書にない詳細さで解説。糖尿病治療・療養指導にあたるメディカルスタッフの現場に役立つ内容が満載。
  • 判型・頁:B5・312
  • 価 格:定価:4,400円(本体4,000円 + 税)
  • 発行日:2020年9月16日

出版社:南江堂

非専門医による甲状腺疾患・糖尿病外来診療の実際
-万年研修医と専門診療科医との対話から-

2020.08.31

  • 概要:本書は「非専門医の視点から甲状腺疾患・糖尿病外来診療の到達目標を明らかにする」というコンセプトに基づいた、非専門医による専門領域の本になります。
    自称、万年研修医である著者が自分自身の外来症例を呈示し、非専門医としての診療上の疑問、症例に対する議論を専門医にコメントしてもらうという“Q&A形式の対話”を通じて、これからの非専門医(開業医や研修医)が目指すべき到達目標が明らかになるとともに、診療上の実際的なポイントについても理解できる一石二鳥の内容となっています。
    万年研修医が生涯学習により知識をブラッシュアップしていく姿勢はもちろん、専門医からのアドバイスについて理解できる能力をもつことの重要性なども本書で学べます。
  • 判型・頁:A5・172
  • 価 格:定価:3,960円(本体 3,600円+税10%)
  • 発行日:2020年8月31日

出版社:株式会社 金芳堂

教科書やガイドラインではわからない!糖尿病薬物療法の裏ワザ、豆知識

2020.05.28

  • 概要:糖尿病専門医として臨床経験豊富な著者が糖尿病治療薬の各薬剤について、その作用機序、適応となる患者、患者に応じた使い方などをわかりやすく解説。著者自身の経験や臨床研究に基づく、教科書やガイドラインには載っていない薬剤の使い方や知識が満載。専門医はもちろんのこと、非専門医も知っておきたい処方内容を紹介する。臨床現場で糖尿病治療薬の選択に自信がもてるようになる一冊。
  • 判型・頁:A5・124
  • 価 格:定価:3,080円(本体2,800円 + 税)
  • 発行日:2020年5月28日

出版社:南江堂


糖尿病治療ガイド2020-2021

2020.05.02

  • 概要:本書は日本糖尿病学会が総力を挙げて編集・執筆したガイドブックで,コンパクトな1冊ながら, 糖尿病診療の基本的な考え方から最新情報までをわかりやすくまとめた,充実した内容となっている。
    内科医はもとより,他科の医師,コメディカルスタッフなどにもご好評いただき,広く活用いただいている。
    今回の改訂では,より具体的な治療薬の選択基準を示すべく,「第11章 病態やライフステージに基づいた治療の実例」を新設するなど,全面的に内容をアップデートしている。

    【改訂のポイント】
    ◉4章「食事療法」の記載内容を,『糖尿病診療ガイドライン2019』に合わせて大幅に改訂。
    ◉初版以来,基本的に変更されていなかった「図6 糖尿病治療の目標」を大幅に変更。
    「図8 インスリン非依存状態の治療」も大幅に改訂した。 ◉治療薬の作用機序のより正確な理解の上に立って,前版33頁に掲載した「図9 病態に合わせた経口血糖降下薬の選択」を, 今回は「図9 2型糖尿病の病態」と「表6 2型糖尿病の血糖降下薬の特徴」(37~39頁)に分離し,後者の記載事項を大幅に追加。
    ◉COLUMN「糖尿病に関わるスティグマとアドボカシー」,「サルコペニアとフレイル」,「就労期における未治療と治療中断」を追加した。
    ◉6章「薬物療法」と付録「血糖降下薬一覧表」において,2020年4月現在の薬剤情報にアップデート。
  • 判型・頁:B5・152
  • 価 格:定価:990 円 (本体 900円 + 税10%)
  • 発行日:2020年5月 2日

出版社:文光堂

1 2 3 4

このページの
TOPへ ▲