学会・イベント 情報

医療スタッフ向け オンライン
【変更】第33回内分泌糖尿病心理行動研究会
8月24日更新
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大の影響で、Web研究会に変更されました。
なお第33回のプログラムが変更されました。当初予定のプログラムは2021年4月に第34回として開催予定ですので何卒ご了承ください。
・ 本研究会は日本心身医学会(3単位)および日本心療内科学会認定(2回参加で2単位)
日 時
2020年11月7日(土)14:00~16:50
場 所
ライブ配信(ZOOM)
テーマ
心が動く空間を患者と共につくる
内 容

開会の挨拶 (14:00~14:05)
深尾 篤嗣 先生(茨木市保健医療センター)

一般講演 (14:05~14:35) 各15分
座長:波夛伴和 先生(九州大学病院 心療内科)

「線維筋痛症合併を契機に初めて寛解導入できたバセドウ病患者の1例」
演者:深尾篤嗣 先生(茨木市保健医療センター)

「神経性過食症を合併した2型糖尿病患者の語り」
演者:玉井杏奈 先生(九州大学病院 心療内科/大阪市立総合医療センター 糖尿病内科)

教育講演 (14:40~15:40) 各30分
座長:前田泰孝 先生(南昌江内科クリニック 糖尿病臨床研究センター)

「患者さんのニーズに応えるアプローチ」
演者:松島 淳 先生(佐賀大学医学部附属病院 精神神経科)

「北九州市から発信する楽しくてわかりやすい糖尿病療養指導」
演者:井元博文 先生(製鉄記念八幡病院 糖尿病内科)

特別講演 (15:50~16:45)
「糖尿病と共に生きる~医師として、患者として~」
座長:瀧井正人 先生(九州大学病院 心療内科)
演者:布井清秀 先生、川述里美 先生(聖マリア病院 糖尿病内科)

閉会の辞 (16:45~16:50)
波夛伴和 先生(九州大学病院 心療内科)

参加費
1,000円
後日、入金先をご連絡します。
申込方法
主 催
内分泌糖尿病心理行動研究会
[ Terahata ]
2020年09月

9月21日(月)~25日(金)

Web開催

9月29日(火)

Web開催
2020年10月

10月5日(月)~16日(金)

Web開催

10月10日(土)

Web開催

10月30日(金)~31日(土)

金沢

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲