ネットワークアンケート

糖尿病治療費に関する患者さんの意識調査

Q1.糖尿病治療において、不満に感じていらっしゃる点を選択してください。(複数回答可)

質問1_1


Q2.現在、糖尿病治療のために、平均で、月間いくらぐらいご自身で負担をしていますか。

質問2

インスリン治療をしている患者さん(1型患者さん及び2型のインスリン患者さん)の57%が1万円以上を月々負担している。

Q3. 現在の糖尿病治療の負担額をどのように感じますか。
Q4. 現在の糖尿病用薬剤費用の負担額をどのように感じますか。
1型の患者さん
n = 100
質問3_1
2型のインスリン患者さん
n = 100
質問3_2
2型の経口剤患者さん
n = 200
質問4

Q5. 治療費の負担について医師に相談した経験はありますか。

1型の患者さん
n = 100
2型のインスリン患者さん
n = 100
2型の経口剤患者さん
n = 200
質問5

Q6. インスリンも製剤によって価格に違いがあることをご存知ですか。
Q7. 経口剤は、薬剤によって価格に違いがあることをご存知ですか。
1型の患者さん
n = 100
質問6_1
2型のインスリン患者さん
n = 100
質問6_2
2型の経口剤患者さん
n = 200
質問7

2型の経口剤患者さんが経口剤の価格差を知っているのに対し、インスリン製剤の価格差はあまり知られていない。

Q8. 現在ご使用のインスリン製剤より安価なインスリン製剤があれば使用したいと思いますか。
Q9. 現在ご使用の経口剤より安価な薬剤があれば使用したいと思いますか。
1型の患者さん
n = 100
質問8_1
2型のインスリン患者さん
n = 100
質問8_2
2型の経口剤患者さん
n = 200
質問9

Q10. より安価なインスリン製剤の処方を、医師に依頼したことはありますか。
Q11. より安価な経口剤の処方を、医師に依頼したことはありますか。
1型の患者さん
n = 100
質問10_1
2型のインスリン患者さん
n = 100
質問10_2
2型の経口剤患者さん
n = 200


質問11

Q12. より安価なインスリン製剤を医師に推奨されたら、それに切り替えたいと思いますか。
Q13. より安価な経口剤を医師に推奨されたら、それに切り替えたいと思いますか。
1型の患者さん
n = 100

質問12_1
2型のインスリン患者さん
n = 100
質問12_2
2型の経口剤患者さん
n = 200
質問13

Q14.治療費の負担が、年間でどの程度減れば、より安価なインスリン製剤を使用したいと思いますか。

質問14

Q15.治療費の負担が、年間でどの程度減れば、より安価な経口剤を使用したいと思いますか。

質問15

Q16.糖尿病の治療費の負担から、抑えている費用はありますか。(複数回答可)

質問16

医師の調査結果を見る
2012年11月 

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲