資料室

facebook
メールマガジン
糖尿病3分間ラーニング
2015年度までに有病者・予備群を25%減少
2009年03月06日
カテゴリー:糖尿病の医療費 

 2007年時点で新たに透析療法を開始した患者(導入患者)の透析を始める原因となった疾患(原疾患)の第1位は糖尿病性腎症(約43%)で、その割合は年々増加している。腎疾患に関連する医療費は年間1兆5000億円を超えるとみられており、これは国民医療費(約33兆)のおそよ5%に相当する。
 医療費を抑制するもっとも良い方法は、糖尿病合併症のあらわれない時期から治療を行い合併症を予防すること。
日本の医療費の年次推移
 医療制度改革では、2015年度までに2型糖尿病などの生活習慣病の有病者・予備群を25%減少させることを目標としている。
[ Terahata ]
カテゴリー :糖尿病の医療費  

■最新ニュース

ニュース一覧へ ▶

更新情報配信中!