糖尿病Q&A1000

Q.740 自覚症状がないのであれば、病気といは言えないのでは。過剰診断ではないでしょうか?

 これは、この「糖尿病1&A1000」のコーナーの最初のころ、Q.11でお答えしたとおりです。ほとんど自覚症状がないからといってしっかり治療せずにいると、身体の中で少しずつ合併症が発病・進行してしまい、症状が現れたときには手遅れに近いことが少なくない、というのが2型糖尿病の特徴であり怖さです。決して過剰診断ではありません。
2006年05月17日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

09-3 小児・若年者2型糖尿病についてのQ&A

このページの
TOPへ ▲