糖尿病Q&A1000

Q.577 糖尿病の飲み薬はいくつかの種類があるようですが、低血糖が起こりやすい薬、起こりにくい薬などはあるのでしょうか?

 インスリンの分泌を促すことで血糖値を低下させる薬は、低血糖を起しやすいといえます。具体的にはスルホニル尿素 (SU) 薬です。速効型インスリン分泌促進薬もインスリンの分泌を促す薬ですが、こちらは作用時間が短時間なので、服用する時間さえ間違えなければ(食事の直前に服用します)、低血糖の心配はあまりありません。
 このほかのα-グルコシダーゼ阻害薬やビグアナイド (BG) 薬、インスリン抵抗性改善薬も、それらだけを服用しているのであれば、それほど低血糖を心配する必要はありません。しかし、SU薬と併用している場合には注意が必要です。とくに、α-グルコシダーゼ阻害薬を服用している方は、低血糖時に砂糖ではなく、ブドウ糖を口にする必要があります(Q.589参照)。
2006年05月11日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

07 低血糖の対処法 [Q.561-610]のQ&A

このページの
TOPへ ▲