糖尿病Q&A1000

Q.575 低血糖に気付きにくくする薬とは?

 狭心症や高血圧などの治療で処方されることの多いβ遮断薬は、交感神経の緊張を抑えて狭心症の発作を予防したり血圧を下げる薬です。Q.568でお話ししたように、低血糖の警告症状は自律神経(交感神経や副交感神経)の働きを介して現れるもので、また、インスリン拮抗ホルモンの分泌にも自律神経が関係しています。ですからβ遮断薬の服用により、症状がマスクさせて低血糖に気付きにくくなったり、低血糖からの回復が遅れることがあります。
2006年05月11日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

07 低血糖の対処法 [Q.561-610]のQ&A

このページの
TOPへ ▲