糖尿病Q&A1000 トップページへ メールマガジン無料登録
03 合併症ってなんだ? - 動脈硬化
Q.348 間欠性跛行〈はこう〉とは、どのような病気ですか?
A.  歩き始めてしばらくすると足が痛くなって歩けなくなり、少し休むと痛みはなくなります。ところが再び歩き始めるとまた足が痛み出します。この繰り返しが間欠性跛行です。
 原因はおもに動脈硬化によって足の血流が悪くなっていることです。歩行時に必要な十分量の血液が足の筋肉に供給できないために、それが痛みとなって症状に現れます。休むと痛みがなくなるのは、足の筋肉の血液の需要が減るためです。
« 戻る

Copyright ©1996-2019 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。