糖尿病Q&A1000

Q.253 どの程度の血圧管理をめざせばよいのでしょうか?

 血圧は若いうちからできるだけ高くならないように管理するほどよいことがわかっています。一般的な目安は、診察室で測定した血圧(病院・診療所等で医師・看護師により測定された血圧)が、収縮期血圧(最高血圧)140mmHg/ 拡張期血圧(最小血圧)90mmHg、家庭で測定した血圧が、収縮期血圧(最高血圧)130mmHg/ 拡張期血圧(最小血圧)85mmHg、糖尿病の人の場合は細小血管障害を防ぐ意味で 130mmHg/80mmHg を目安にします。腎症のために尿タンパクが出ている場合にはさらに低く、125mmHg/75mmHg が一つの目標とされています。ただし、年齢や全身の状態なども慎重に考慮する必要があるので、主治医によく相談してください。
2006年04月25日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

03-2 腎症のQ&A

このページの
TOPへ ▲