ニュース

2012年05月15日

「高齢者の糖尿病予防…」など関連セミナー開催 ifia JAPAN2012

カテゴリーキーワード:
 第17回国際食品素材/添加物展・会議(ifia JAPAN 2012)が、5月23日〜25日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される。介護食ゾーンのイベントスペースでは、高齢者の糖尿病をテーマにしたセミナーも予定されている。

 ifia JAPAN 2012とは、コンビニやスーパーに売っている加工済みの製品というよりも、このような製品をつくるための材料や素材、添加物などを製造している企業が集う展示会。同時に開催される「ヘルスフードエキスポ」と合わせて食品素材の祭典として親しまれ、例年3万人以上の食品業界関係者が訪れる。

 今年から新設されたテーマ「介護食」ゾーンのセミナーでは、「高齢者の糖尿病予防に適した食品について」をテーマに講演が行われる。演者は、長らく糖尿病医療に携わってきた池田義雄先生(タニタ体重化学研究所所長・日本生活習慣病予防協会理事長)で、糖尿病の療養に携わる方々にとっては興味深い。また、今回は、当サイトの企画・運営を行なっている日本医療・健康情報研究所も「介護食」ゾーンのセミナーに参加するほか、展示ブースも設置する予定だ。

 セミナーや開催概要等の詳細は、下記および同エキスポのホームページまで。

ifia JAPAN 2012 セミナー「介護食ゾーン・セッション」
日程:2012年5月23日(水) 会場:東京ビッグサイト 西1ホール イベントスペース

時 間 講演タイトル 演 者
13:00〜13:40 基調講演?
ユニバーサルデザインフードの現状と展望
日本介護食品協議会事務局長
藤崎 亨
13:45〜14:25 基調講演?
寝たきり予防をめざす抗筋萎縮機能性 食品開発の戦略
徳島大学大学院医学部バイオサイエンス 教授 寺尾純二
14:30〜15:10 基調講演?
高齢者の糖尿病予防に適した食品について
タニタ体重科学研究所 所長
池田義雄
15:15〜15:35 高齢者のためのスローカロリー
〜糖を楽しむ、糖との付き合い方〜
三井製糖(株)商品開発部商品開発課
スローカロリープロジェクト担当
宮坂清昭
15:40〜16:00 情報発信がマーケットを創る
(医療・健康情報の収集と発信)
日本医療・健康情報研究所・
(株)創新社 代表取締役 三角健二
16:05〜16:25 殺菌乳酸菌【EC-12】の褥瘡
(床ずれ状態)治癒促進効果
コンビ(株)ファンクショナルフーズ事業部 伊地知哲生
[ DM-NET ]

play_circle_filled ニュース記事の二次利用について

このページの
TOPへ ▲