糖尿病Q&A1000

Q.892 「薬やブドウ糖、血糖測定器などの必需品は、手荷物として機内に持ち込む」とありますが、短いフライトなら荷物として預けても構いませんね。

 いいえ。これらの必需品は、必ず手荷物として座席に持ち込んでください。理由はいくつかあります。
 まず、どんなに短いフライトでも、絶対に低血糖にならないとは言い切れないということです。気象条件によってフライトが長引いたりすることが、決してまれではありません。それに、預けた荷物が到着空港に届かなかったり、別の飛行機に乗せられて見当違いの場所に行ってしまうことも、特に海外旅行ではあり得ます。
 また、現在ではあまり問題にはなりませんが、以前は貨物室が空調されておらず上空でインスリンが凍結してしまい、使いものにならなくなる恐れがありました(インスリンは一度凍ってしまうと作用がなくなってしまいます)。路線や飛行機の種類によっては今でも同じようなトラブルが起きる可能性もあるので、それを防ぐ意味でもいつも機内に持ち込むようにしたほうが無難です。
2006年05月24日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

12-1 旅行についてのQ&A

このページの
TOPへ ▲